◆お一人様、疑似体験…^^;

一昨日から、夫が出張で4日間の一人暮らしとなった!

夏にも同じような出張があって、初めて2日以上の
「一人暮らし」を体験したのだけど…今回はさらに
自分のシニアライフというものを意識させられている。

一人暮らし歴は、若い時に12年ほどあるけれど、
もちろん、昔と今とでは、気持の面でも、
物理的にも、かなり違いがある。

普通に考えたら、若い時のほうが、これからの未来を
夢見ているわけで、気力体力あるわけだから、
ずっと幸福なのだと思うけれど…もしかしたら、
シニアの一人暮らしも、そんなに不幸ではないのかもしれない、
と思った。もちろん、そこには条件がつくのだけど…。

その条件とは…第一に健康。第二に経済力、
そして第三は友だち。この三つがそろえば、
そんなにウキウキワクワクではないかもしれないけれど、
そこそこ穏やかで幸福なシニアライフが送れると思う。

そこでわが身を振り返って考えてみると…
まず第一からちょっと不安がある。
今判明している持病といえば、子宮筋腫だけだけれど、
それが悪化したら…とか、もっと大きな病気になったら…
と考えてしまうと不安だ。。。

しかも、第一も第二も、自分一人のことだけでなく、
家族のそれも大切になってくる。
わが家の場合は特に、私が自立していないので;;
夫や息子、そして親世代の健康や経済力も
場合によっては私のそれ以上に大切だ。

今のところ、自分なりに心配していないのは、
第三の友だちのところだけだな…^^;

数は少ないけれど、少なくとも私にとっては
大切で、ずっと付き合っていきたいと思える
友だちが数人いる。

相手にとって私が友だちかどうかは?だけど、
若い時と違って、こちらの想いが大切で、
相手がどう思っているかは、考えても仕方がない、
と分かっている(笑)。

その友だち。明日、何年振りかで会うことになった!
楽しみ…たくさんしゃべって、明るいシニアライフ
送るためのヒントを探そうと思う^^

さて。今日も何か新しいことに挑戦しよう!

テーマ : 快適な生活のために - ジャンル : ライフ

タグ : シニアライフ

◆自分に正直に、そして悔いなく

ここ2~3週間にわたって、自分の生活の底を
見つめ続ける時間が多く、あらためて、いろいろなことを
考えさせられた。

きっかけは、近所に住む友だちからの
お仕事へのお誘いだったのだが、
それを機会に、今までの自分と、これからの自分の
生き方、生活の仕方について、期せずして、
見直さざるを得なくなった。

友だちが誘ってくれた仕事は、形態としてはパートで、
週2回~一日4時間程度、老舗旅館の客室のお掃除、
という、友だちによると「誰にでもできる仕事」。

条件も、時給は普通で、シフト制だけれど、
土日祝日休みという好条件。
職場の人間関係も良好で、気楽なのだとのこと。

長らく無職で、やや神経質な私には、
適した仕事のように思えたので、面接や
職場の見学、仕事の体験までしたのだけれど、
今朝、正式に辞退させていただいた。

一度、電話で辞退した後、もう一度、
友だちに説得されて、前言撤回し、
その後面接、職場体験までしたのだけれど、
やっぱり…どうしても、その仕事をしたいとは
思えなかった。

贅沢な話だと思う。私のような社会的スキルの低い、
若いとは言えない人間にとっては、
もしかしたら、またとない、社会復帰の好機だったかも
しれない、と思う。

それでも…もう若くないからこそ、もう一度、
ほんとうに自分のやりたいこと、やりたい仕事を
してみたい、という気持ちにさからうことができなかった。

これからの私の選択肢としては、今まで細々と
やってきたアロマの仕事を発展させるのか、
それとも、若いときに一度辞めてしまった、
編集やライターの仕事をまた始めるのか、
もしくは、まったく別の、経済的に確実に自立できる
サラリーをいただける仕事に就業するか。。。

いずれにしても、もう迷っている時間はないのだ、
ということだけははっきりと自覚できた。
それだけでも、今回のことは、私にとって
とても意味があったことだと思う。

誘ってくれた友だちには、とても悪いことを
したのだけれど…><;
この埋め合わせは、私の仕事の確立と、
今後の友だち関係のなかで恩返ししていくことで
ゆるしてもらえないだろうか、と思う。

それから、自分がふがいなくて、悔しい、という気持ち。
この気持ちを忘れずに、これから仕事を創っていきたいと思う。

テーマ : 働き方 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 仕事

◆紆余曲折を経て…次のステージへ進行?中…

先週、何年振りかで会った友だちに、
彼女の職場で働かないかとお誘いを受け、
一度はお断りしたのだけど、彼女の強い勧めと
少しでも、働いてみようかという気持ちの葛藤があり、
結局、週明けに面接に伺うことになった。

二転三転?した、私の気持と、行動だけど、
友だちが言うように、やってみて違っていたら撤収、
というのもアリかな、とふと思ったので。

ただし、旅館のお掃除なので、本当に自分が
やりたい仕事ではないから、無理することは
やめようと思う。

なので、面接で、無理しなければならないことが分かったら、
その時点でもお断りしようかと今でも思っている。
すすめてくれた友だちも、もちろん私のことを思って、
というより、私が入ることで、自分たちの休日が
増えることを願ってのことだ。

譲れない部分は、しっかりと確認して、
それでもやってみよう、と思ったらとりあえず
はじめてみようと思った。

週明けさっそく面接なので、緊張するような、楽しみなような。
今は半々の気持ち。
ただ、不安なことも多々あるにはある。

たとえば、自分の心身の状態のこと。
決して身体が丈夫、というわけでもなく、
更年期真っ只中なので、明日どんな症状が出るかも
分からず…。

また、父母のこと義父母のことを考えると、
働くことと、働かないことの両方のリスクがあり、
それは私一人の考えでは、決められないこと。。。

いろいろ考えていると、心身ともに疲れてしまって、
それだけでもうストレス…><;
きっと、真剣に考えなければならないことを
先送りにしてきたバチなんだろうな、と思う。

この悩み、もうしばらく抱えてみようと思う。
今が分岐点のような気がする。


テーマ : 働き方 - ジャンル : 就職・お仕事

タグ : 仕事

◆久々ランチ~^^

台風一過で、また寒くなりました~;;
そんな中、友だちとランチ。
共通の友だちのお店に行ってきました。

いつものように、近況報告ととりとめのない話。
いつものことながら、かなり癒されました~。
友だちは介護職で働いているので、日々、
心身ともに激務なのだけれど、そんな疲れも見せず。

ランチにおじゃました友だちのお店も、
ヘルシーなランチと、まったり系な
友だちの雰囲気で…癒されました^^

忙しい仕事の時間を縫って、ボランティアも
している友だちの話を聞いて、私も何か、
人のためになることをしなければな…と思う。

一体、このおばさんに、何ができるのか…。
家族に対しても、満足に家事・用事、できているとは
言い難いのに…><;

それでも、こうして友だちが必要としてくれているのは
嬉しいことで…やはり、まずは家族と周りの人が
喜ぶ顔を想像して、日々を暮らそうと。

それにしても、ランチのボリューム、こんなだったっけ?
今日は、かなりお腹いっぱいになりました。
シニアになると、すべてが縮小傾向になりますね…。

友だちは、これから2週間ごとに、マラソン大会に
出場予定で、ランチもペロリ、という感じ@@!
健康そうで、なによりです♪

さあ、癒されたところで、またしばらくは、がんばれそう。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

タグ : 友だち

◆みな、やりやすいところからしか手をつけない

今日は母の受診つきそいで、朝から準備して出かけた。
姉が仕事で付き添わないので、初めて一人で
母のフォローをしたけれど…別にどうということもない。

送り迎えは施設の方がしてくださるので、
今まで姉と二人で対応していたのが余分だったのだ。
診察の内容も、どうやら、もう大病院に来る必要もないので、
今後は開業医の方に移行する意向だということだった。

午後、ケアマネさんから連絡があったので、報告。
開業医移行の件は、姉に相談してからのほうがよいと思い、
この電話では言わない判断。

前からここでも書いている通り、介護専門員が
必ずしも、介護される側の利益を優先して
動くとは限らない、むしろ、自分たちの利益や
立場を優先させがちだということを、
何回も目にしてきたので^^;;

それに、こちらも、気持を理解してもらいたいのか、
それとも、やるべきことを実現する最短距離を知りたいのか、
目的を明確にしないと、専門員も動きにくいと思う。

姉が悪いわけではないけれど、姉の場合、
気持を理解してもらいたい、という気持ちが強く、
専門員も、姉の話を聞くだけ聞いて、それで姉の
気がすめばいいのだろう、と甘くみられていた節もある。

私は、介護専門員一人一人にどう思われようが、
こちらが実現したい現実が、実現できればそれでいい。
しかも、早ければ早いほどいい。

なので、好き嫌いや、根本的にいい人かどうかはさておき、
その人のルールを知って、こちらの駒として、
どう動いてもらったら、一番いいのかを考えようと思う。

別に、人間的、個人的な交友関係をもちたいわけではなく、
仕事として、正当な報酬をお支払いするので、
遠慮することもなければ、恥じることもないと思う。

ただ潤滑油として、挨拶やお詫び、笑顔での対応などは
必要だろうけれど…。
そして、動くべき人に動いてもらえないときは、
その原因をできるだけ正確に理解することを心がけよう。

その人のサボタージュだと思いがちだが、そうではなくて
組織的な限界や、システムの不備であることがほとんどだ。
そして、そういうことに関しては、介護される側も家族も
必要な情報を手にしてないことが多い。

そういうことを、もっと積極的に、公的機関が行うべきだと思う。
介護のお金のことや、介護システムの使い方も、
そういう事態に直面したときでさえ、窓口の公務員の
知識と感情の差で、良くもなれば悪くもなる。

人の善意に頼るのではなく、明確な職域として、
誰が担当になっても、不公平なく援助が受けられるように
してほしい。

と、ここで書いても見ている人も少ないだろうから、
あまり意味はないのだけれど…私のモチベーションアップと
頭の整理のために書いている。

介護をしている人は、時間も気持ちもいっぱいいっぱいだから、
そういう知識や手順を整理して、効率的に行動に移せるように
できればよいのだが。

今選挙中だが、最悪の条件の人を助けたり、
最悪の状況を打破したりできる人に、
ぜひとも政治家になってほしいと思う。

みな、やりやすいところからしか、手をつけないんだな。


テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

タグ : 実親の介護

◆シンプルに欲張らず

雨の週明け。
週末も雨がちで、お出かけ予定もキャンセルに。
それでも夫は、隣県までゴルフに出かけて
楽しんで帰ってきました^^

しかし、途中で事故のため高速が閉鎖になったそうで、
ナビがあってよかった~とほっとしていました。
こちらも、事故に巻き込まれず、ほっとしました…^^;

私は一日、写真整理…なんだか、憑かれたように
すごい勢い?ですすめてしまった><;
私の写真は、息子を出産するまでのところは、
これでほとんど完了。

無印良品の差し込み式のアルバムを利用したのですが、
全部で12冊。とりあえず、年代順に並べたので、
ここから厳選して、もっと減らさないと、と思っています^^;
まあ、最終的には、息子がほとんど処分することに
なるのかな…ーー;

なるべく、息子の手をわずらわせないように、
捨てやすい形にしておこうと思います。
その息子の写真も、中学生以降のものは、
ほとんど未整理なので、次はそれを整理して…
と思っています。

買い物から帰って、久々に!家計簿…。
わが家のものと、母の資産管理。
銀行に行きそびれて、つい、立て替えたりしていたら、
ちょっと合わなくなったり…やっぱり毎日帰宅したら
すぐにつけなければいけませんね。
今日からは、例外なくやろうと決意。

夕ご飯を作っていたら、息子からLINE。
めずらしくLINEがあるときは、たいていは頼みごと。
3学期のテキスト代として、5千円、送ってとのこと。
必要経費なので送るけれど…当の息子は明日から
福岡に出かける。

乃木坂のライブらしいけれど…趣味のことには
多少はアルバイトしてほしいなぁ…と内心思っている。
これもいつも言ってますね…^^;

やはり、基本は家の中のことが、必要なことが
必要なだけ、きちんとできていると、心も穏やかで、
身体も調子がよくなる感じ。

つくづく不器用だな…と思うのだけど、
適当にやっていると、大切なことがないがしろになる気がします。
特に、人との関係と、使う言葉、そしてモノやお金を
大切にすること。

自分のできることをわきまえて、欲張らず、
シンプルに、確実に、やるべきこと積み上げていくことが
大切なのかな…と思います。

特に私は、人との関係を大切にしてこなかったので、
これからは、気持を形にすることを心がけよう。

今日も一日、無事にすごさせていただきました。
感謝して、おやすみなさい。

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : 心と身体

タグ : 日々のすごし方

◆平穏な一日…^^

昨日は何事もない、平穏な一日。
それがよいのかどうかは…なのだが。
少なくとも、感謝すべき一日なのだということは
心に刻んでおこうと思う。

お天気も上々だったので、ちょっと遠いスーパーまで
買い物に出かけ、アウトレットの本屋も覗いたら、
母が欲しいといっていた、新刊の新書がちょっと安く
出ていたので購入。

得した気分~と帰ってきて、家計簿をつけたら、
どうしても8千円、合わない…ーー;

しばらく家計簿をつけてなかったので、
どこかで勘違い、計算間違いをしているのだと思うけど、
もし、おつりをもらうのを忘れていたり(あるのか?!)、
現金を引き出して、どこかに忘れていたり(あるのか?!)、
していたら…ちょっと認知機能が低下しすぎかも。

ほんとに、母のことをとやかく言えない…><;
そして、息子のことも…。
息子が、いろいろ趣味のものを買ったりして、
「お金がない~」と言っていたので、思わず
「バイトしたら?」と言ってしまったのだけど、
元々仕送りが少な目なのは、わが家が一馬力だからで…。

息子もさすがに大人で「お母さんが働けば!」とは
言わないけれど、内心では、きっと経済力のない
母親のことを、残念に思っているんだろうな。

しかし、言い訳ではなけれど(いや、言い訳だろうけど)、
私がフル満で働いていたら、きっともっと嫌な親、
嫌な妻だったことだろう。

稼ぎが無い分、子育てに言いのがれはないし、
(息子が上手くいかなかった責任があるとしたら、
それは私のせいだと受け入れている)
夫にも何の不満もない。
(はたらきの無い私に、そのことで何も文句を言わない)

でも今なら、稼ぎがあっても、家族に対して、
不条理に強い立場を振りかざすこともないだろうが…。

なので、そろそろ働く、という選択肢を
もっと積極的にとってもよいかも、と思う。
腰の重い私なので、また口ばかりかもしれないが。

そういうことを考えて、お天気とは裏腹に
ちょっと重い一日だった。

でも、やっぱり、あとどのくらいあるか分からない人生。
できれば、好きなことをして暮らしたいな…というのが本音。
どこまでもわがままな私だが、それを正当化しなくなったのは
少し進歩かな…。

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : 心と身体

◆お出かけできて、息子に会えて、満足の週末~^^

先週末は金曜日も夫が夏休みの残りをとったので、
4連休になった!
さすがに、何も予定がないのはつまらないので、
急遽、息子に連絡して、1泊させてもらうことに!

金曜日は土砂降りの雨だったし、平日で空いているのを
狙って、美術館へ。
気になっていた企画展を、ゆっくりと見ることができて
よかった。

そして土曜日は、まだ雨が残っていたので、
一日用事をすませることに。
夫は義母の買い物とゴルフの打ちっぱなしへ。
私は、家事やアロマのことなど。

満を持して日曜日に出発!
植物園を二つ、美術館を一つ巡って、夕方に
息子の居る街へ到着。

久々に会う息子は、変わらず元気そうでよかった。
しかし夕食は、息子は大学へ食べに行くと言うので、
別行動で、夫と私は駅前まで歩いて食べに出かけた。

普通だったら、久々に親子で会ったのだから、
ちょっとよいお店を予約して、親のお金で三人で…
となるのだろうけれど、そこはわが家流。

息子は年一括払い(20万円くらい^^;)のミールカードを
有効利用(最近の大学は、週末も生協が開いているんですね…@@!)
したいとのことで、自転車で大学へ~。
私たちはバスも使わず徒歩30分で駅前へ出かけ、
イタリアンのファミレスで…^^;

帰りはさすがにバスを使いましたが、
なんか、ケチらなくてもよいところをケチってる?
という感じですが、まあ、わが家はこれでOK!

帰ったら、息子ももう帰っていて、ゲーム中。
それでも、ケーキを買って帰ったので、三人で食べて、
他愛のないおしゃべり。
学校のことや、友だちのこと。来週でかける
アイドルのライブのこと…まあ、楽しそうでよかったです。

バイトもしたい気持ちもあるのだろうけれど、
時間が無くなるのが嫌なよう…まあ、一歩を踏み出すのが
恐いのかもしれない…私の子だからね~^^;

一泊して、翌日はどこにもよらずにさっさと帰った。
夫はもっといろいろ観光したかったようだけれど、
私は息子の元気な顔をみれただけで満足。
毎月…はウザいだろうから、隔月でおじゃまできればな~と
思った…それもウザいだろうが…^^;

私の心を安定させるために動いてくれた夫、
仕方がない…とガマンしてくれた息子に感謝です。。。

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : 心と身体

タグ : 家族の楽しみ

◆今日は車の点検~のついでにお買いもの^^♪

今日も秋晴れの良い天気の一日でした^^
いつもは腰の重い私なのですが…今日は自ら入れた
予定でお出かけ~何のことはない、車の点検です^^

この点検がけっこうくせ者(笑)で、1年の法定点検の間の、
半年ごとの「プロケア」というディーラー推奨の
点検なのですが、うっかり「〇〇の調子がちょっと…」
などと言おうものなら、部品の交換などで、
あっという間に費用がかさみますーー;

それでなくても、私は週に1~2回、しかも市内限定で
乗るだけなので、オイル交換も不要なのです^^;
今回もちょっとワイパーのゴムが劣化気味かな…
と思って、うっかり口にしたら、交換のために数千円、
かかるところだった…><;

だいたい、後ろワイパーなんて、私…回しません^^;
それにオイル交換も、半年前に車検で替えたばかり。
数百キロしか走ってないよ~^^;

…というわけで、今回は無料点検分で終わらせて
いただきました^^
夫が来ていたら、たぶん…交換してもらったでしょう。
こういうことは、太っ腹なので^^;

そして、点検の間、近所へぶらぶら。
火曜日なのでユニクロはお休みか…と思っていたら、
もう、年中無休になっていたんですね…@@!
平日で人も少なかったので、ゆっくり見て、思い切って…
秋ものを一点、購入させていただきました^^

また好きなブルーを買ってしまったので、
代わり映えないのですが。
車の点検が無料になったから、というわけではなく、
また来て買うのも…と思って、エイヤっと購入。

夫と一緒だったら、見送っていただろうな…
別に文句は言わないのですが、なんとなく^^;

無事家に帰りつき、ほっと一息。
また一人でぷらっと、近所にでかけよう♪

用事で出かけたのですが、気分転換になりました^^

テーマ : 自動車の整備&修理 - ジャンル : 車・バイク

◆いつかは誰かの世話になる…!

予想通り、三連休もあっという間に終わってしまいました…
というか、私にとっては世間がお休みなときがオンで
ウィークデーがオフ、なのですが…^^;

昨日は台風も過ぎ去って、朝から地域の消防訓練でした^^
いつもは失礼するのですが、今年は理事当番の年なので、
欠席するのも申し訳なく、久々に出席してみました。

60世帯もあるのに、参加者すくないなぁ…と思っていたら、
管理会社の人が「三連休なのに、今までで一番たくさんの…」
と言われたので驚いた…@@!

例によって、警報機の仕組みや、非常時の動き方など
基本的なことの確認。これは分かっているつもりだったり、
マニュアルを見れば分かるでしょ?と思っていても、
いざというときには動けないことを想定してこその訓練。

みんなで集まって、実際に警報機や管理室の機器の
仕組みや操作を、間近で見たり操作したりすることの
大切さを感じられた。

後は、煙の体験と、消化器操作。
私はどちらも見るだけだったが、夫が体験してみて
「意外と動けない」とか「煙はすごかった…」と
言っていました^^;

それにしても、田舎とはいえ、集合住宅なので、
隣近所、同じ階の人とも、会えば挨拶する程度、
お互いの家族の年齢はもちろん、仕事や子どもの
年齢、どんなことをしているか、など、ほとんど
知らないし、みんな興味も持っていません^^;

さっぱりしてよいのはその通りなのですが、
これから老後に進むにあたっては、
ちょっと淋しいような…^^;私だけ?

干渉しないのはよいことですが、
自分がめんどうだから、関わり合いたくない、
というのも、どこまで通用するのか…
関わり合いたくなくても、お世話にならない、と
思っても、そうならざるを得ない年齢に
いつか誰もがなるのです。


テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック