◆ドラマ『明日の約束』~人は誰でも依存している…

昨日は、めずらしく今シーズン楽しみにしている
ドラマ『明日の約束』を家族と見ました。

スポーツ以外のドラマなどは、たいてい録画したものを
後日時間のゆったりしたときに、CM飛ばしや早送りで
見ることが多いのですが、このドラマは待ちきれなくて
リアルタイムで見てしまいます^^;

井上真央さん主演の、学校を舞台としたドラマで
一人の生徒のいじめによる自殺(と思われている)に
隠された、彼をとりまく人間関係の真実が
少しずつ明らかになっていく、というストーリーです。

ストーリーだけ書くと、いじめ反対の勧善懲悪的な
カタルシスドラマのように聞こえてしまうのですが、
登場人物それぞれの、人間関係における葛藤が
回を重ねるごとに、深く描かれていて、それぞれに
闇を抱えているようで、目が離せなくなってきました。

しかし、あまり複雑になると、ドラマとしては散漫に
なるかもしれませんね。そして、
見る側の立場が変われば、まったく別の観方ができる
ドラマかもしれません。

でも、立場が変われば、善悪正邪がつきにくいという点は、
現実により近い状況を描いているとも言えるかも。
今のところ、最後の落としどころがどこなのか、ちょっと見当が
つかないのですが、それだけに興味深くもあります。

大きなテーマとしてはそれぞれの「母との葛藤」、
ということになるのでしょうが、テーマ自体、
誰もが納得できる結論の出しにくいものでもあります。
見る側が、自分にとっての「母との葛藤」というテーマを
反芻する機会を与えてくれているのかもしれません。

今の自分のテーマとしては、私自身の親との関係、
ということの他にも、ドラマの中で、仲間由紀恵さんや
手塚理美さんが演じている母親の姿に、
自分が重なるところもあって、ちょっと痛いですね…^^;

「子どものため」「家族のため」といって、
自分を犠牲にして彼らの生活に過剰に関わることで、
本当は自分の幸せや自己表現のために、
子どもや家族という存在に、
依存しているだけなのかもしれません。

無意識の悪意というものが、一番怖くて、
やっかいなのかもしれません。
自分も気づかず、周りも気づかず、
しかし、確実に一番大切なはずのものを蝕んでいく。

せめて意識の内に引っ張り出して、
自覚したうえで、報いを引き受けるところまでは
やったほうがよいのかも、と思います。

個人的には、好きな及川光博さん演じる、
中間管理職的な教師が、どんな立ち位置になるのか
注目しています。

今後の展開、怖いけれど、見てしまうんだろうな。。。




にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック