◆私にとって、すでに<神>の領域の友だち…!

昨日は朝から雲一つない良い天気!
電話ではよく話すものの、会うのは何年振り?という友人が
私の街まで来てくれました^^

お互い、子どもも大きくなり、そろそろ今後のことも
意識せざるを得ない歳になって、
共通の問題・話題に数時間はあっという間に
すぎてしまいました~^^;

この友だち、ブログで何度も話題にしたことがあるのですが、
とにかく、タイミングのよい人で(私にとっては)、
何かあったり、何もなくても(更年期だからね…)心身の状態が
低下しているときに、偶然、連絡をくれるのです!

どうして、私が誰かの言葉を必要としていることが
分かるのだろう?といつも不思議なのですが、
もう、私の中では<神>の領域の友だち

まあ、私の調子が良いときのほうが少ない…
というのもあるのかもしれませんが、
普通、電話をかけるというときは、自分が何か
話したいことがあって、相手から何かを期待するとき
だと思うのですが、この友だちは、決して自分を
押し付けません。

たぶん、彼女にも話したいことや、キツイこともあって
かけてくれているのだと思うのですが、
そういうことを他人に話すときの、押し付けがましさや、
相手に負担をかけるような、被害者ぶったところや
その他、悪い感情や気のようなものを出すことがありません。

そういう彼女の、良い意味で、他者との関わり方、
距離感の感覚が好きで、私も見習いたいな、と思います。

たぶん、お互いの夫が同じ職場でも(部署は違いますが)、
子どもの性別や年齢が違っているから、
競争意識や嫉妬心があまりないのもよいのでしょう。

そして何より、彼女の心の広さ。
嫌なことがあっても、一方的に誰かのせいにすることなく、
まあ、そんなこともある、仕方ないさ…!
と上手く流せるのも真似したいところです。

もし彼女がバリバリ働きだしても、
姉に対するような、嫉妬心や裏切られた感は
持たないのではないかと思います。

会ったり話したりする時間が減るのはちょっと淋しいけれど。
また、仕事のことや、新しく出会った人やモノなどについて
話が聞きたいな、と思うでしょう。

他者や物事に関して寛容なところ、
私には無い部分を、きっと彼女から学ぶべくして
出会ったのかな、と思ったり。

これからますます、家族のことや老年の準備など
心が折れそうなことがあるだろうけれど、
そんなときはまた、彼女の声を聞いたらがんばれそう。

できれば私もそういう存在になりたいものです。
居るだけで嬉しい、家族以外の友人との、
そういう関係を、これからもっと大切にしなければね…。

スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ

タグ : 友だち

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック