◆久々のお仕事モード…^^/

今日で5月も終わり~連休があったからか、
あっという間の一カ月だった!

今朝も一人なので、前週末の残りのパンと
コーヒーでささっとすませ、ワイドショーも
面白くないので、ヨガをじっくりと。

そして昨日さぼった?分、とりかえそうと
朝から仕事モード!
来月からアロマクラフトの定期企画を立ち上げようと
企画中なのだけれど…あまりはかどっていなかった><;

ずっと高くて買えなかったアロマの本も買えたので、
怒涛のごとく読みたいのだが…体力・気力ついていかず><;
ほんとに、歳をとるということは悲しい事ですね…;;
父母のことを「なさけない…」なんて思っていた自分が
なさけないです。

いつも姉と言っているのだけど、父母、とくに母は、
今の私たちの年代のときは、今の私たちより
格段に元気だったのです。

県外まで車で日帰りしていたし、
自営の仕事も毎日やっていたし…やり方はともかく^^;;
あの元気な母がこんなに弱るということは、
私はいったいどうなるんだろう?と恐ろしくなります><;

母もまだまだ、いろいろやりたいことがあるみたいなので、
できるかぎり応えてあげたいと思っています。
最近は本を読むのが楽しいようで、
私も読みたいなーと思っていたベストセラーなどに
興味を持っているようなので、ビックリ@@;

さっそく星野源くんのエッセイをもって行きました^^
さあ、明日から6月。
もう夏です!
体調を整えて、母に負けぬよう、がんばりましょう!!




スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆一人の一日…><;

今日も夫は出張で東京。
昨日、息子に「行こうかな~」とLINEしたら
「お金の無駄!」と予想通りの反応。
…ちょっと冷たすぎるんじゃない?
と思ったけれど…まあ、そうだよね^^;

仕方ないので、いつも通り、家ですごす。
午前中はアロマのことなど。
午後からは、お天気もよかったので
お城付近にウォーキングに出かけました^^

気になっていた焼き物の展覧会をのぞいて、
あとはひたすら歩きました^^
息子にLINEしてみたけれど、既読すらなし…><;

夜眠る前になって、乃木坂の話題にだけ
ちらっと反応があったけれど…
ほんとに、息子の今の頭の中は
乃木坂46のことと、ポケモンサークルのこと
だけじゃないのかしら…と心配になった。

少しは写真とか送って~と懇願(笑)してみたが
また音沙汰なし…この分じゃ、夏休み、
帰って来るかどうかも分からない…><;

先日、前期の学費を払ったと思ったら、
息子の部屋のネットの請求、3000円くらい、
そして、奨学金の手続の書類が届いて、
なんだかまたあ~あ…という気分。

こういうことも親としての務めだし、
一人息子なので、これ以上やることもないので
楽しんで?やればよいのだけど、
逆に、これが終わったら、私の役割、
ほんとに終了するな…と思ったら、
今さらながら、世の中に必要とされる仕事を
していない自分に罪悪感。

なんだか、夜一人で悶々としたけれど、
だったら、やればいいじゃん!
と開き直り、やる気が湧いてきた。

アロマの仕事と、あとはやり残した学問、
文学の研究をやろう、と思った。

そして、家族の健康と幸せを守ること。
なんだ、大事な仕事、まだまだ残ってるじゃん!

一人でいるといろいろと考える。
考えすぎてもいけないけれど、
行動を前提とした思考は、やはり日常の
忙しさにまぎれてしまうので、この数日は
貴重な数日かもしれない。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆今日も疲れたーー;

今日は夫が予定通り、朝から東京出張に旅立ち、
木曜日まで帰らないので、いきなりがら~ん…。

しかし、午後からはまた父母の介護のことで
地域包括センターに姉と相談に出かけた。
内容はもう詳しくかくのも面倒なので
詳細は省くけれど…疲れたーー;

なんか、しゃべればしゃべるほど、
深みにはまっていく感じ…ほんとに、
なにも感じない、なにも考えない、
なにも言わない、なにも行動しないほうが
楽なんじゃないか…とも思ってしまう。

すべて適当に、何か言われてもさらっと流して、
安倍首相のように、知らぬ存ぜぬで
たいした問題ではないとスルーしたほうが
よいのかも…と思った。

あ~あ、筋を通すってたいへんなことだな、
と今さらながら。

納得できないことをそのままにすることは
体質的に気持ちが悪いので、
つい明確にしようとしてしまうけれど、
そうしたくない人のほうが多いのではないかと
思う。こういうことは、今までもよくあったなーと
思い出すこと多し。。。

結局、波風立てない人のほうが得をする
そういう構造になっている気がする。
今騒いでいる加計学園の問題もそう。
力の強い人のご意向に沿っ言動をとらないと
首が飛ぶ。

なので、賢い人は空気を読んで忖度するしかない。
でも…理屈ではなく、体質的に受け付けない人もいる。
私も間違いなく、そちら側の人間だ。
前次官ほど頭もよくないし、人柄も良くないけど^^;

いろんな面で力はないので、ぎりぎりまで
なんとか空気を読んで忖度しようとするけれど、
どうにも我慢できなくなると、人が変わったように
反撃に出るので、今までのイメージで私を見ていた人は
驚愕することが多い(笑)

息子のお稽古事でも、先頭に立って戦ったけれど、
結局わが家だけが辞めることになり、
闘った結果勝ち取った利益はみんな、
わが家と縁を切った人たちのものになった。
あれだけ友人顔していたのに…><;
まあ、私の人を見る目がなかっただけのことかも。

誰も言ってくれないので、自分で言うけれど、
私はかなりのお人よしだ^^

悪いと知りつつ、曲がっているとしりつつ、
悪い事、曲がっている事ができる人が、
ある意味うらやましくもある。。。

ささ、今日のことは今日の事。
また、新たな気持ちでがんばろう♪

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆なぜか?家事・仕事がはかどる!

昨日も平穏な土曜日でした^^
夫は朝から職場の福利厚生、ソフトボール大会
とかで、もっと若い人が出るんじゃないの?
という私の疑問の声をよそに、
いそいそと出かけて行きました。

年寄ばかりだから、どうせ負けるから…
と言ってでかけていったのに、
なぜか2試合勝って、再来週も試合があるとのこと!
…基本、身体を動かすことが好きなんでしょうかね。

客観的に見て、そこそこセンスは悪くないけれど、
運動神経抜群!というタイプではありません。
そして今日は、8月にまた職場で参加する
レガッタ(ボート?)の練習とかで、川まで行っています^^;

いつものように義母の買いものに付き合った後、
レガッタの練習をしてお昼に帰るとのことなので、
午前中は私もヨガなどやってのんびりしています。

アウトドア派なのは分かっているのですが、
週日、あれだけの激務をしているのに、
よくまあ、休日まで外に出る気になれるな…と
感心してしまいます><;
それに、明日から出張なのに…私なら家に居たい、
と思でしょう。。。

まあ、こちらにまで強要しないので、楽なのですが。
息子はどちらかといえばインドア派。
きっと私に似たのでしょうね…。
今日はレポートを書くそうです。
良い天気の休日なのですが…^^;

ところで、昨日はなぜか?家事・仕事がはかどりました。
夫が一日ソフトボールと仕事で出かけていた、
というのもあるのですが、どうやら、
時間を決めて、ずっと手をつけていなかった用事を
済ませたから、余計に達成感を感じたのだと思います^^

やはり、あまり何も考えずに、
とにかく手をつけてみよう、と腰を上げることが
大切ですね…
ほったらかしの仕事のHPの更新をすませました^^

今週、息子のところに行こうか…という計画は
まだ息子に言い出せずにいます><;
レポートがある、と聞いたからには、
余計に言い出しづらくなってきました…。

夜まで待ってLINEしてみるか…思案中。
私も一人で仕事に邁進したほうがいいのかな。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆5月の出費もすごいものです…><;

5月もそろそろ終わりですね^^
新年度・新学期のバタバタも一段落…のはずですが、
その季節の最後の最後に待っているのが、
公共料金の支払いと、教育費の支払い、です!

まずは固定資産税。今住んでいるところと、
義母の住んでいる土地、本籍地にある土地。
そんなに広くないのに、別々なので余計に高い感じ><;

そして自動車税。2台分…たいして乗っていないのに><;
さらに最後は、息子の前期授業料。
それでも、入学時に支払わなければならない大学に
比べれば良心的かもしれない…と思っていたけれど、
5月は税金の月だったので、逆にしんどかったかも…;;

月曜日に最後の自動車税を支払ったら、
年度末から続いた出費も一段落…と思ったら、
6月は、今度は自動車保険料が2台分、
引き落とされる~いつまで続くんだ!

そうこうしているうちに、7月はボーナス月で
今度はローンのボーナス返済が待っている!
あれ?さらに今年は住宅ローンの借り換えが
待っている???

あ~あ…ずっとお金お金、ですね…><;
やっぱり余分な買い物をする余裕は当分なさそう。

さて、息子。
昨日インターンシップのことでLINEしたら、
「今年はいいかな…免許もとらないといけないし」
と返ってきたので、ちょっとビックリ@@!

春休みに免許の話をしたら、
自信がないのか、めんどくさいのか、
免許取得に後ろ向きなことを言っていたので。

やっぱり大学で周りの友だちの動向に
影響されるのかな…と思いました。
しかし、ほんとにとる予定なら、
もう自動車学校の予約をしないといけないのだけど…。
進学先でとる予定なのかな…?

あ、自動車学校、またお金かかるのね~^^;
ママ友が補習がなくても30万、って言ってたけど。
…授業料なみに高いのね…><;
なにごとも、お金、お金、です;;

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆ほっと一息の一日~♪

昨日はほっと一息の一日でした^^
旧友とランチ、そしてローズガーデンをお散歩、
という贅沢な一日♪

ふと、姉にもこんなほっとする時間を
すごしてほしいな…と思いました。
今度さそってみようかな…。

ランチも、初めてのお店だったのだけど、
ずっと気になっていたお店で、雰囲気もよくて、
値段もリーズナブルでした^^

その後のローズガーデンが、ほんとに綺麗で、
しかも無料で入れる庭園なので、
ちょこっとの散歩にはもってこい!

介護の仕事をしている友人なので、
父母の施設での一件を聞いてもらって、
やっぱり私たちがおかしいんじゃないと分かって
ほっとしたけれど、もっと施設に強く申し入れを
したほうがよかったのか…とも思った。

また月曜日に、包括センターに行くので、
そのときに相談してみようと思う。

とりあえず…平和な週末を迎えられますように…
ほんとにもはや、神頼みだ(笑)

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆日々のノルマ果たす…^^;

昨日は午後から姉と一緒に父母の施設へ。
土曜日に義兄が施設に乗り込んだ(笑)ことも
あって、ちょっと気まずい空気だったが、
主要な相談員が不在だったので、なんとか
やりすごした感じ。

父母はまあ元気で、私が持って行った、
パンや甘いもの、ヨーグルトなどを喜んで
さっそく食べていた…。
ほんとにもう、これくらいしか楽しみがないのね…><;

どこかに連れて行ってあげたら喜ぶとは思うけど、
また施設に「余裕のある家族」と思われるのもシャクだし、
そういうエネルギーは「もしも」のときにとっておきたい、
という私たちの限りあるエネルギー事情も否めない。

なんだか、昨日の日記に反するように、
清い気持ちにはなかなかなれない…。

帰ってからはぐったり。
幸い?夫の帰りが遅いので、夕ご飯の支度を
キリキリやらなくていいのでよかった。。。

5月もそろそろ終わり。
後は未払いの税金を払って、衣替え、
布団替えなどして、6月を迎えたい。

どうか、息子が元気で楽しく、充実した大学生活を
送ってくれていますように…。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆「息子切れ」そろそろ本格化?!

昨日は、午後ちょっとエネルギー切れで、
1時間半ほど昼寝してしまった…。
税金など支払いに行こうか…と思っていたのに
果たせず自己嫌悪~><;

しかし、疲れているときに休まないと、
後後大きく体調を崩すことがあるので、
まあ、良しとしよう~自己弁護~^^

午後姉メールがあって、結局今日の午後、
父母の施設に一緒に行くことに…。

私としては、行き帰りに父母や施設の悪口を
姉と言い合うのも、もう疲れていたので
一人でサラッと行くのもいいかな…と
思っていたけれど、姉は私と一緒に
行きたかったみたい…。

まあ、姉がそうしたいなら、そうしてあげよう!
義兄の殴り込み(笑)の件もあるので、
姉は一人で施設職員と対峙したくないのだろう。
その気持ちも分かる。

今後のこと(包括さんとの面談や施設見学など)も
相談しないといけないし、アロマのモニターも
お願いしたいし!…何事も自分次第だ。

ところで標題の件。
このところ、息子のLINEがそっけなく、
「おはよー」とか、あと質問にも最低限の答え…。
元気ならよいのだけど、何かあったのかな?
困ってないかなーとちと心配したり^^;

昨日までに出すレポートがあったから、
それで忙しいのか?と思っていたら、
日曜の夜は高校のときの同級生と
「餃子パーティ」をしていたと言うし…。

まあ、のんきな悩みなのだろうが、
もっと情報くれー!…という感じ。
平たく言って、ただの息子ロス、です、ハイ…。

来週は2泊3日の予定で夫が首都圏に出張なので、
その間、息子のところへ行きたいなーと思うけど、
ウザがられるのも怖いし…><;
いつ言い出そうか思案中。

あまり手を出し、気持をかけても、
返って過保護になってよくないだろうから、
ほどほどの距離を心がけます…。

最近、夫の仕事が忙しく、週末会いに行くことも
当分かなわなそうなので、それもさみしい要因かも。
いついつ会える、と分かっていれば、
気持の整理もつくのにね…。

なので、一人で行きたいのだけれど、
二人一緒より、余計に息子に引かれそう><;

…思案中…です。

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

◆清い気持ちでいるために。

今日も朝からすがすがしいよいお天気!
さすがに五月晴れ…すべてに感謝したくなる。

こういうときに、パワーを全開にして、
心身の状態を整えて、クリエイティブなことを
すすめていきたい。

というわけで、朝からアロマクラフトの講座の準備。
自分ができる最大限、質の高い講座を準備しよう。
…としていたら、また姉からLINE。

なんと、土曜日に、義兄が父母の施設に行って、
先日来、改善を求めている緊急時の件で
大クレームをつけたらしい…><;

私の中では、すでに次に進んでいる件だったので
義兄の行動には驚いたけれど、
義兄は当日姉とともに、現場で職員と対応したので
先日の施設側の報告書に納得がいかなかったとのこと。

たしかに、言い訳といえば言い訳で、
本当に間違っていた、悪かったと思っているかどうかは
本当のところは分からないが、今度の対応をどうするか
というところにすでに話がうつっていたので、施設の職員さんも
さぞ驚いたことだろう…。

まあ、義兄(元警察官)の言うように、
事実が正確に書かれていない、というか
自分たち寄りに書かれているので、納得できない
という点はあるし、その点、姉も「おかしいな」と
思ったところもあったらしい。

どちらにしても、今後同じようなことがあって、
また同じような対応にならないとも限らないので、
日々の行動と言葉から、私たちのほうから、
対応を変えていくしかないと思った。

しばらくは、この件は私はスルーさせてもらおう。
なにしろ、私は直接誰ともやりとりしていないので、
ほんとうのところ、なぜコミュニケーションが
成り立たなかったのか、分からないのだ…。

人は知らず知らずのうちに、
自分に都合のよいストーリーで思いこんだり、
行動したりする。

過去のことを思い返すときも、自分の都合の
よいように思いだすし、将来のことを予想したり
計画したりするときも、自分の都合のよいように
予想したり、計画したりするものだ。

自分だけの都合で成り立つ世界でなら
それもよいけれど、自分の勝手な都合で
誰かが不利益を被るとき、それが不当な不利益に
ならないように想像力をもたなければならない。

そしてそうならない一番の方法は、
心が清浄であることだと思う。
素直に、シンプルに、正直に。

それをどう表現するかは工夫の必要があるけれど、
根本が腐っていては、どんなに取り繕っても
最終的には何かが破たんする。

常に、心の奥底では、清浄でありたいと思う。
そうなるように、日々、心身の状態を整えたい。


テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆平和な一日^^

今日はまたよいお天気。
お天気と同じく、平穏な一日だった…
…まだ終わっていないけれど。

今日は夫もなんとか仕事をお休みできたので、
昼前から、ちょこっとお出かけ^^
市内の温泉街に行ってきました。

といっても、温泉に入るわけではなく、
近隣の資料館で開催されていた、
民藝の展示会をお目当てに…。

御兄弟でお兄様は陶芸、弟さんはガラス工芸の
道を選ばれ、残念ながら近年相次いで他界されて
今回はその御兄弟の回顧展、ということで
ほんとに小さな地元の資料館での展示でした。

しかし…実際見てみたら、特に弟さんの
ガラス工芸のほうは、芸術的にどうか、
ということは分かりませんが、
私の好みにピッタリで、こんな器が
日々の生活の中で使えれば…というもの
ばかりで、心和む&躍るひとときでした^^

亡くなられたので、これから新しい作品は
購入できない…ということなのかと思うと、
余計に欲しいなぁ…と思ったり。

そう思って、家に帰ると、まてよ…と
なんだかいい感じの胸騒ぎがして、
食器棚をあけると…あった!
なんと、夫の母が以前くれたワイングラスが
今日見たガラス工芸家の弟さんの作品でした!

こういうこともあるんですね~^^
なんだか、ほっとした一日でした。
大切なものを大切にできる日常に感謝します。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆ついに姉がキレた~><;

昨日はこの春(というか初夏)一番の良い天気で、
午後からはさすがにインドア派の私も、
近所に散歩と用足しに出かけた。

まずは郵便局で、母の介護費の振込をして、
その足で、ずっと気になっていた、
息子の幼稚園時代のママ友の家業の薬屋さんへ。

ちょうど店番をしておられて、15年ぶりくらいに
お話させていただいた。
急におじゃましたのに、快く相手をしていただいて、
とても嬉しかった。

息子さんは東京の学校へ進学されたとのこと。
…ほんとに、あらためて月日の経つのは速い…。
おしゃべりも楽しみだったのだが、
彼女の家の薬局で、ヨモギの足湯用の薬草が
手に入るとのことだったので、それを買い求めに^^

両方の目的を果たして、1時間半後に、
お別れして今度は松江城に。
その前に物産館に寄って、地元のお菓子を調達。
これもまた、美味しかったらHPで紹介しようと思いつつ。

そして、歴史記念館の売店で買い物をしていたら、
姉から携帯に着信。
…またケアマネさんに心無いことを言われたそうで、
意気消沈していた。
思わず、「これは施設の相談員さんに話した方がいいよ!」
と強く言ってしまったら、姉は「…」

電池が切れたとかで、途中で途絶えたけれど、
後で、「しばらく誰とも話したくない」とLINEが来たので、
切れたのは電池ではなく、姉の気持だと分かった次第。

私もちょっと強く言い過ぎたかな、と反省。
でも、私に訴えるより、直接相手に言ったほうが
よいと思うのだけれど…それとも、私に
代わりに言ってほしかったのかな?

たぶん、姉の本当に気持ちはそこにあるのだろう。
ちょっと早く生まれたばっかりに、介護の中心に
居ることを余儀なくされて…。

でも、私だって、長男と結婚して義母がいるのだから、
二男と結婚して義理の親を見なくてもよい姉に
とりあえず、実父母の介護の窓口になってもらいたい。

が、姉もそろそろ気持ち的に限界なのかな?と思う。
さて。私が一言「替わろうか?」と言った方がよいのか。
まあ、もう少し様子をみようと思う。

姉にも言ったけれど、何もないときは、
とりあえず父母のことは忘れて充電してすごしてほしい。
たしかに、自由になるお金も時間も少ないとは思うが、
一番不自由なのは、姉の気持なのかもしれない、と思った。

私も、いざというときに動けるように、
というより、まず気持ちがめげないように、
自分の中心を鍛えることを日々続けていきたいと思う。

何事もきれいごとではすまないけれど、
自分なりに納得できればそれで人は強くなる。
相手に依存していては、いつまでたっても不安なまま。

とりあえず、土日を有意義にすごすことを心がけよう!

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆今日は地域包括センターへ相談へ。

昨日は午後から暑くなったせいか、どっと疲れが出て、
午後1時間半くらい昼寝してしまった…><;
これも、「よいご身分ね」というところなのだろう。

気をとりなおして、夕方買い物に出かけ、
夜は少しがんばって、片付けやアロマのことなどすすめた。
そして、今朝は…比較的スッキリと起きられた。

朝9時半に車で家を出て、10時前に姉宅へ。
姉の車に乗り換えて、姉の地域の管轄の
地域包括センターへ。

若めの男性一人と、我々と同世代の女性の相談員さん
二人に話を聞いてもらった。

1時間半ほど、これまでの経緯と、相談の主旨を話して、
包括さんの意見、というのはあまりなかったが、
かといって、私たちの気持を否定するような発言もなかったので
今日のところはひとまずこれでOKなのかな、と感じた。

まあ、これでまた「私たちの考えや気持ちを分かってくれた~」
と期待しないほうがよいことは経験上織り込み済みなのだけど。
包括さんと話してみて、分かったことがいくつかあったので
書き留めておこう。

一つは、施設を替わるときは、その施設が合わなくなっても
いきなり放り出されるということはなく、
次の行先を双方で話し合って決定するまでは
とりあえず、今いるところに住めるということ。

そして、その話し合いが不調な場合は、
地域包括センターも協力して、探してくれると言うこと。
これも、いざそのときになったら、どうなるかは?
なのだが、とりあえず今の時点ではほっとした。

二つ目に、私たちが考えていた、同グループ施設で
さらに介護度が高い人が入所する施設も、
特別養護老人ホームとは違って、
最後の見とりまでは居れない、ということ。

これも、要確認だけれど、これが本当なら、
私たちの計画──同グループ内での施設の移動は
あくまでも一時的なもので、終の棲家としての
施設をまた必要な時期に探さなければならない、
ということ!

しかも父母が二人で入れるところなど、
実際上は無理だろう。。。
ますます、いろいろと調べて動いておいたほうが
よいかもしれない、いや、よいに違いない!
と思った。

たしかに、姉ではないけれど、なかなか
介護者の気持によりそってくれる介護専門員に
出会うことは難しいのかもしれないけれど、
介護専門員という職業を選んでいる時点で、
少なくとも、私よりかは、心根のやさしい人であることは
間違いない、と思う。

収入もそんなにあるわけではなく、
これから夢や希望を語れる職業でもなく、
どちらかといえば、しんどいことのほうが
多いと思う。

なので、もっと収入的にも報われてもよい職業なのだ…。
だから、合う合わない、とか得意分や不得意分野、
私たち同様、それぞれあるのだから、
そのあたりのことを見極めて、
必要なことを、できる人に頼むこと、
そしてそれぞれの人に合った頼み方をすることを
心掛けよう、と思った。

言葉は悪いが「使いよう」なのだ。
私も基本は誰に対しても同じ態度でいることを心がけるが、
それぞれの立場に応じて、目的を共有しつつ、
できることをしてもらおうと思う。

こちらも変わる必要がある。
本質は変わらないが、有り様は変えられる。

姉にも、負担をかけないように、気を付けよう。。。

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆介護相談員の方が突然来訪…されたらしい!

昨日はお天気の週明けで、ほぼほぼ気分よく、
体調もよく、日々の家事・仕事に勤しんでいたら、
夕方になってまた落とし穴~?!

家電がなったので番号を見たら、
父母の施設からだったので、何この忙しい時に?!
と思ってスルーしたら(本当に緊急なら、スマホの
番号にかかってくるので、そうなったらさすがに
私でも出ます^^)今度はスマホにかかってきた!

何事かと思って出ると、施設の相談員さんが
先日の父の骨折の件で、私にあやまりたいと。

…今さら、はぁ? なぜ今?…と思って聞くと、
先週金曜日の夕方と、今日のお昼に
私の家に直接来訪したと!@@!
…もう、びっくり、です@@@@!

突然来て会えると思うほど、やっぱり
私って「ヒマ」と思われてる?
普通連絡入れるでしょうよ…><;

それともダメ元で来て、「あやまりに行った」
という既成事実を作ることで誠意を見せた、
と思われたいのか。はたまた、ただの自己満足か…。

介護や福祉うんぬんというより、社会人として
どうよ? 刑事の聞き込みや税務署じゃないんだから
抜き打ちしなくてもいいよ…。

あやまる暇があるんだったら、
私たちのかわりに父母の世話でもしてよ、
と言いたい。
そして、今後の対策と提案をしてくれれば、
謝罪なんて、もういいのに…。

このあたりも、私たちの考え方や気持ちと
ズレているんだな…。
電話で謝罪したつもりだろうけど、
この「考え方と気持ちのズレ」があるかぎり
これからもこういうことが起こるんだろうな、
と思うとちょっとウンザリする。

そして、今週は水曜日に地域包括センター、
木曜日の午後に施設で相談員と面談、
もうこれで、2日も介護のために時間を
使うことになっている。

これって、普通の勤め人にできることだろうか?
姉など、先々週から先週にかけて、
土曜日夕方父骨折で、夜半までその対応に追われ、
そのまま父をお持ち帰り、日曜日にショートステイに
送って行き、月曜日朝から病院で受診。

その後、ショートステイに送って行って、
その足で施設に行って相談員に報告、
そしてまたショートステイ先に戻ってケアマネと
理学療法士と父のリハビリのことなどの相談。

さらに、火曜日に父が施設に戻るというので、
施設の部屋の模様替え、そのあとケアマネと
相談員と夕方まで面談。
さらに水曜日にはまた午後から施設に行って残務整理。
(ケアマネが「あとは娘さんにやってもらえばいいわ」
と言ったらしい++;;)

木曜日は私に報告がてら電話して、
また施設から電話があって、いろいろ話し、
明けて金曜日は朝から今度は母の受診、
やっと帰って夕飯の支度をしていたら、今度は
母が打撲をしているということで整形外科受診。

日曜日、今度は月曜日のリハビリに
父母が身体が痛いので行きたくないと言っているが
どうしましょう?との相談の電話…。
骨折と打撲してるわけだから、リハビリ休んでも
いいでしょうに…いちいちお伺いたてなくてもええよ。

もうほんとに文字通り、もうキリが無い。
このうち父母の受診と月曜日の
ケアマネ&相談員との面談は私も帯同している。

で、これ以上何をしろと?という感じ。
この中では、母の整形の受診と、部屋の模様替え、
そして面談のうち、施設との面談は姉や私が
しなくてもよいことではないだろうか?

さらに父母とも認知症ではないのだから、
二人が行かない、やらない、と言ったら
もうそれでいいじゃないか…とも思う。
それとも私たちに付き添えってことなのか?!

…わからない。
時間だけではなくて、ずっと父母のことを
考え続けていることが辛い、ということを
どうやったら分かってもらえるのか。

…木曜日、施設職員の顔を見たら爆発しそうだ。
誰か私を止めてくれるだろうか。。。

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆介護は家族が担うのがあたりまえ?!

先週は、GWも終わり、息子ともゆっくり会えて、
さあ、また新たしい気持ちで頑張るぞ!
…と思っていたところにまた、父の骨折やら
母の病院つきそいやらでバタバタして、
なんだかなぁ…という一週間でした。

真剣に取り組もうとすればするほど、
深みにはまっていくような~と姉と話しました。
結局、手を抜いたほうが勝ち、というか
真面目な人ほど、しんどくなる図式になっているのが
介護なのかな、というのが実感。

また、介護の専門職の方も、いろいろな方が
おられるとは思うものの、やはり彼らプロでも、
「介護は家族が担うのがあたりまえ」
という風潮が根強くあるのです。

しかしそれはもう、
わが家の特別な事情というだけでなく
世の中全体の流れに逆行しているので、
考え方を改めなければならない思うのだけど。

こういうことを言うと、最終的には
「では、うちでは見れないので、他の施設に
 移ってください」
ということになるのでしょう。

私たちもこれまでは、今いる施設を
出なければならなくなると困る、という一点で、
なんとかこちらの事情を汲んで、
動いていただけるように「お願い」してきたのだけど、
それももう限界に達しつつあるのかな、
というのが実感。

なので、他の施設に移ることを具体的に
準備しながら、今いる施設で、少しでも
親はもちろん、私たちが安心して
毎日を送れるにはどうしたらよいのか、
行動をともなった具体的な改善策を
私たちのほうから提案して実行しなければ
と思います。

しかしそれもまた、日々の生活を大切にしながら
やっていきたいので、介護に埋没しないように
バランスをとりつつ、タイミングを逃さず、
やっていこうと思った次第。

身体と心が一体なように、
物理的な時間やお金と気持ちの問題も
切り離せない、一体の問題として
存在していることを、どうやったら、
立場の違う介護専門職のプロに
理解してもらえるのだろうか?

とりあえずは水曜日の地域包括センターへの
相談に向けて、わかりやすく相談のポイントを
まとめておかねば、と思う。

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆またまた施設とのあれこれで疲れ果てる…><;

昨日は父がショートステイを出て、
施設に戻るというので、姉が午後から
相談員とケアマネと理学療法士立会いのもと、
部屋のレイアウト相談に出かけてくれた。

ほんとうは私も行ったほうがよいのだろうが、
もう、ほんとに無駄な時間をすごしてしまうことが
分かっているので、姉に任せて行かなかった。

そうしたらまた、施設側のおエライさんが出てきて
謝る、というより、現場の下っ端の人、一人の
責任であるかのように話をまとめたので、
姉、ついに激怒!!

その顛末を聞いた私もまた激怒!!
さらにケアマネが「この事案はヒューマンエラー」と
まとめたので、ほんとに心底あきれてしまった。

私たちから見れば、これはまさに、
ヒューマンエラーではなくて、システムエラー、
組織全体の問題なのだから。。。

もしヒューマンエラー、ということであれば
その改善策は、一人立ちできていない相談員が
一人で勤務しないようにする、ということになるし、
その問題のある相談員の教育方法を
どんなふうに改善するかを聞きたいものだ。

そういう改善案を示しもしないで、
ただ現場の一番決定権のないヒラの会社員に
責任をすべて押し付けて、こちらの気持ちを
なだめることに問題をすり替えている。

ほんとに、たいへんなことだけれど、
本気で施設を変えることを考えなければ、
と姉と話し合った。

それでもこちらの弱みは父母とも要介護2なので、
いわゆる特養と呼ばれるような、費用の安い
施設には今の段階では入れない、ということだ。

なので、私たちにできることは、
今いる施設で、できるだけこちらの要望が
実現できるように、様々な方法で手を打つこと。

そしてそれと並行して、現実的に移ることのできる
施設──父母にとってもよいところで、
なおかつ私たちの経済状況にとって無理のない
ところ──を探す行動をしなければならない。

またあわてて、変なところに入ることのないように、
一刻も早く、探す行動を始めることだ。
実はそろそろやろうと思っていたところなので、
ああ、やっぱりその時期なんだな、という感じ。

今いる施設の人たちとも決定的に断絶することは
できないけれど、徐々に、実際的にも心理的にも
距離をとっていったほうがよいだろう。
このあたりのことは、私は不器用で不得手なので
慎重にやろうと思う。

まずは、姉と二人で抱え込まないように、
いろいろな人に相談して、実際に会ったり、
見に行ったりすることから始めよう。
これは、私たちの老後にもかかわることなので、
決して他人事ではない。

ただ単に心配したり、感情的になったりすることは
もうやめよう。単純に、もう文句をいうことにも飽きた!

今日もなんだか、施設側が「あやまりたい」とか言って
呼びつけられそうになったが、
だいたい、なんでお詫びを受ける側が、
時間も場所も指定されなければならないの?!

…そんなに暇な人間だと思われているんだろうか…
このあたりのことが一番の原因かもしれない。

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆目先の安心感より、将来の本物の安心を買う

あっという間にGWも終わってしまいましたね~++;
私と同じく、おセンチになっている人も、
日本全国、もういっぱいおられるでしょうね…。

GW後半は、初日、夫と県内の日帰り旅行に出かけ、
二日目は、息子が進学先から帰ってきました^^
もう、顔を見れただけで満足。
ほんとに、よく帰ってきてくれました~^^

何か特別なことをするわけでもなく、
一日目は、家でゆっくりすごし、二日目は
仲の良い高校時代の友だちと連絡をとりあって、
食事とカラオケに出かけ、三日目は、
家族で少しドライブして自然の中に出かけました^^

そのドライブの最中、息子の好きな乃木坂46の
CDをずっとかけっぱなしで、
「この曲は〇〇ちゃんが初めてセンターになった」
とか、
「この曲は売れてないけど、僕は好き」
とか、乃木坂トリビアな話題ばかり~++;

それも楽しくて、同じCDを握手会のために
複数枚買った、という話も、まあ限度をわきまえれば…
とほほえましく思った、あいかわらずのバカ親です><;

離れて暮らすのは、やっぱり淋しいときもあるけれど、
離れているからこそ、お互いの生活に集中できて、
成長することもある、というもの…。

息子にとってはもちろん、私にとっても
自分がすべきことを見つめて、新しい事にも
挑戦するよい機会になるのだと思います。

何しろ、息子の進学・一人暮らしにはお金が
かかるけれど、それは必要経費。
手元に置いておく目先の安心感よりも、
将来のより大きな本当の安心を買うのです。

まだ親の力が必要な部分もあるけれど、
とりあえず、一人の生活を始めた息子。
そして、今のところ、元気で楽しく大学生活を
送っている息子…。

そのことに、まずは感謝の気持を強くした
GWなのでした…。
息子を信じて、見守っていくしかないですね。
そして、必要なときに、支えられる力のある
親でいたいと思いました。

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

◆体調も落ち着いてきました^^

GWの中日、お休み、という方も多いでしょうね。
今日も気持ちよく晴れました^^

今日は朝から漢方クリニックに行ってきました。
このクリニックには、昨年秋、特定健診を機会に、
定期的に通院していたのですが、
おかげで、息子の受験期、心身の健康維持に
役立ってもらいました…^^

私だけでなく、夫のインフルエンザ駆け込み受診も
息子の予防接種駆け込み接種にも対応していただき、
すっかりわが家のかかりつけ医様です^^;

花粉症の症状もおさまり、先生の診察でも
大分身体の調子もよいとのことだったので、
残薬を飲み終われば、ひとまず受診終了、
ということになりました!

また季節の変わり目とか、急な体調変化、
そして特定健診時にはお世話になると思います。
おだやかな感じの優しい先生なので、
かかりつけ医にはもってこい、という感じの先生です^^

そういえば、待合室に、内臓脂肪検診のお知らせが
あって、1000円くらいで受けられるみたいです^^
サンプルが先生のものだったので、ちょっと笑いました^^
また特定健診の時にお願いしてみよう。
でもそれまでに、少しは改善していたいですね…。

昨日は、息子の口座に初めて仕送りというものを
してみました。
5月分、ということで、決まった日に入れたほうが
よいかと思って、1日に。

来月からは奨学金も入ってくる予定なのだけど、
余裕があるからといって、使いすぎないように
見張っていなければ…。

といっても、割としまり屋の息子。
スーパーにもしっかり安売りのときや
ポイント数倍デーなどの日に行っているし、
学校のプリペイドカードも、一日に食べられる
上限まできっちり使っているし…
私より数段も金銭感覚は厳しいようです…。

でも、身体には気を付けてほしいので、
あまり食べ物にケチるのもよくないですね^^;
というわけで、今月から、私が加入している生協で
離れている家族に食材を送るシステムがあるので、
それを利用して、お米などを送る予定。

生協は一応、減農薬や地産地消など、
安全安心な食材とシステムを推進しているので、
応援の意味も込めて、よく利用しています。

特に私が加入している生協は、
温度が同じもの(常温、冷蔵、冷凍の3種類)は、
箱数が増えても同金額で送ることができるので、
一般の宅急便や郵便局の小包よりも、
配送料が安くてお得です^^

ただし、その生協の商品のみを送ることが
条件なのですが。
なので食材や日用品を送るのは、
これからもこの生協になりそうです^^

夫も夜遅い日が続いて、夕食を食べる時間も
遅くなってしまうので、せめて安全な食材で
ヘルシーな献立を心がけたいと思います。

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

◆GW始まりました^^~まずは充実の2日間!

今日から5月! 怒涛の年度末、新年度を乗り越え?
やっと一息つけそう、です^^

GW最初の2日間は、なかなか充実した2日間でした^^
まず29日(昭和の日、なんですね!)は、
午後からアロマクラフトのワークショップに
出店しました^^

5時間だけだったのですが、連休初日の駅校内、
ということもあり、人通りは多いものの、
みなさん忙しく、けっこうヒマでした~^^;;

かわいい姪っ子に手伝ってもらったのですが、
あまり来客も無く、私のおしゃべりに
付き合わせたみたいで、ちょっと申し訳なかったです。
ちゃんと御礼しなければ…。

収穫、といえば、姪っ子の彼氏に会ったこと!!
ほんとにいい子で、こんな子と親戚になれば…と
心から思いました~^^/
おばちゃんパワーに圧倒されて、引いたかな…><;

そして、昨日30日は、息子に会いに行ってきました♪
29日の夜に、「明日行っていい?」とLINEすると、
予想通り、「なんで?」という返事。

それでも、そんなに迷惑そうでなはい空気感を
感じたので(勝手に)、大学のウォークイベントに
参加する(←これはほんと!)と送ったら、
特に予定もないので、別にいいよ、とのこと!

「やった~^^/」とさっそく早起きして、
夫に運転させて(笑)2時間ちょっとのドライブで
息子宅へ…大家さんがちょうど出てこられたので、
また少し駐車させていただくことを申し出て、
ほっとした…。

でも、あんまり頻繁だと、うるさがられるかもしれませんね…。
息子だけでなく、大家さんにも。。。
気を付けよう!

息子の部屋に入ったら、意外にキレイに片付いているので
ビックリ。まあ、ほとんど荷物らしいものがないので
当然といえば当然なのですが。

しばらく学校のことなど話した後、
親二人はウォーク参加のため、ランチをとりに
近所のお店へ。息子はプリペイドのミールカードを
利用するためにちょっと遅めに生協に行くと言うので
久々に会ったにもかかわらず、まさかの別行動!

夫と行った近所のパスタ屋さん、あまり期待しては
いなかったけれど、なかなかよかったです@@!
これで、息子の住居の近所に、なじみ?の店が
二つできてよかった^^

大学までは20分くらい歩くのですが、
良い天気だったので、気持ちよく散歩できました^^
大学ウォークは、在校生の方が、大学構内を
いろいろ案内してくれるというもの。

正直、これから入る高校生とその親用なのですが、
まあ、いいでしょ! 息子の通う大学を
あまり知らないもので~^^;ということで参加。

校内をぐるっと一周しただけですが、思わぬ銅像とか
いわれのある建物とかあって、面白かったです^^
私的には薬草園とか農場とかが見たかったのですが
それはまた次の機会に^^

秋にホームカミングデーとか、学園祭とかがあるようで
絶対、また来るぞ~と決意(笑)
せっかく大学生の親になれたのだし、
安くない学費も払っているので、楽しまなければ損、
ですね!

終わってからはまた20分かけて息子のアパートに戻り、
夫がコンビニで買ったスィーツを食べて、
ちょっと休んで4時には帰途につきました。
また2時間ちょっとのドライブで無事帰宅。

たったこれだけのことなのに、とても楽しかった^^
息子の顔を見て、ちょっと話せて安心した♪
私が思っていたより、ちゃんと生活しているみたいで
見直した…。

GWの後半に帰省してくれるみたいなので
それを心待ちに、家事と仕事、がんばろう♪

GW前半、充実の2日間でした!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック