◆いよいよ明日は旅立ちの日。。。;;

今日は朝から春らしい良い天気。
気温も上がって、過ごしやすい一日になりそうです^^

朝起きたときは、あいかわらず、緊張からか、
それとも更年期の影響か…頭痛に悩まされたけれど、
いつもの家事をしているうちに、普通になりました^^

ほんとに…新しいことを、もっと楽しめばいいのに…
と思うのですが…^^;
それでも、二次試験の時と同様、ほんとうに期日が
迫ってくると、さすがの心配性の私も、
少し開き直った気持ちになってくるので不思議です@@;

今日も、最後の振込に出かけ、これで入学関係の振込も
一段落かな…と思ったら、すぐに、5月分の家賃の振込、
(まだ引き落とし口座を開いていないので)
ガス代、そして前期学費の振込口座にお金を入金、
…まだまだお金の手配は続く…><;

さらに、まだまだ息子の新生活に必要なものも
準備しきれていないので、足りないもので、
親が買うべきものは準備して送ること。

…でも、これってかなり幸せな作業だと、
徐々に思い始めてきた…。

さて。明日はいよいよ旅立ちの日。
雨模様になりそうだけど、無事に息子を
新生活に送り出し、息子の巣立ちを見届けます!!

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆いよいよ秒読み…><;

毎日毎日、息子の進学・引っ越しのことばかりで、
なんだかほんとに疲れてきた…ーー;

息子との別れが淋しいのは変わりないけれど、
早く見送って、楽になりたい気持ちも出てきました^^;
イレギュラーなことに、とことん弱い私です。。。

昨日は夕方、やっと、息子の亡くなった友だちの
お母さん、私のママ友に連絡して、
息子の進学を報告できました。

先日の担任の先生とも話していたけれど、
ほんとうなら、一緒に卒業して、
友だちもきっと、志望の進路に進学していたのに…
と思うと、親としては、息子の友だちの門出といえども、
嬉しいだけではない気持ちになるのでは…と思ってしまう。

もし私だったら、きっと閉じこもって、
今まで仲良かった友だちとも、疎遠にしてしまうだろうな、
と思う。
人それぞれで、同じような立場でも、
心の内や、どのような行為を選ばれるかは、
これがあたりまえ、というものではないのでしょうが。

今日は午後から、息子を郵便局のATMに連れて行って、
カードで現金を引き出す練習。
バカらしいと思われるかもしれませんが、
今までカードを使わせたことがなかったので…^^;

入学後には、こちらにはない銀行の口座を
アパートの家賃引き落としのために開かなくては
ならないので、それは息子一人でやってもらわなければ
なりません…心配だけど、これも経験。

後は、またミールカードの支払やら、
同窓会費の支払いを明日は済ませ、
夫の車に荷物を積み込み、金曜日の用意をして、
一応の準備は終わり。

それ以上の足りないことは、また来週末にでも
届ければよいだろう…。
息子が嫌がれば再来週でもよいかな?

やってもやっても終わりがなさそうな引越し準備。
これで最後にしたいものです。

息子が出かけた後は、ほんとに断捨離しよう。
身軽にしたら、心も軽く、フットワークも軽くなりそう。

…ちょっと楽しみになってきた。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆最終週になりました! 無理やり上げるしかない!!

先週末は、夫が準備に動ける最後の二日、
ということもあって、夫にしてほしい準備を優先して
片付けました^^

「片付けた」といっても、スーツを取に行ったことと、
切符をとりに行ったことくらいですが…^^;
…ちょっと大げさでしたね^^;;

31日午後に、家を離れるので、おそらくJRも混み合って、
もしかしたら、指定席がとれないかも…><;
と思っていたら、午前と夕方はけっこう混んでいたみたいですが
昼下がりはねらい目?だったみたいで、
すんなりと予約することができてよかったです><;

こういうドキドキにならないために、早め早めに準備を
しておけばよいのですが、なかなか気持ちがついていかず、
ぎりぎりになってしまいました。
でも席がとれてよかった。。。

これで一つ懸念材料が減りました…。

午後はまた金融機関に。
現金を下ろして、大学の校友会費の支払いに。
まだまだ少しずつ、お金が飛んでいきます…><;
ミールカードもやっぱりいるだろう、ということで
こちらはとりあえず、電話で申し込み。
後日振込用紙が届きます。。。

そして、お昼前に意を決して、高校の担任の先生へ電話。
特に用事はなかったのですが、
卒業式のとき、具合が悪かったのと、
先生もご多忙だったので、きちんとご挨拶もできず、
心残りでした。なので面会の申し込み。

急な申し出にもかかわらず、面会していただけて、
小一時間、お話させていただいて、スッキリ。
入試の顛末から、亡くなったお友達のことまで、
3年間の想いを共有していただいて、感謝、です><;

息子のことも、ほんとうにかわいがって、
気にかけていただいて、職務といえども、
先生との出会いは、息子にとって貴重な出会いでした。
区切り、というのもちょっと違うのかもしれませんが、
これで、先生のエネルギーをいただいて、
新しい一歩を、踏み出せそうな気持になれてよかった。

ほんとに、めんどくさい親だな…と思われたかも
しれませんが、私にしてはめずらしく、
区切りにこだわってみました^^

不要になった赤本も寄付できて、よかった。
息子は使わなかったけれど、貸してあげていた
友だちは合格されたので、縁起のよい赤本です^^

雨の中、これで高校に来ることもないか…
と思うと感慨深かったけれど、
悲しくはなかった。
ここから始まるんだから、もっと顔を上げて
歩いて行こう…そう思えた夕方でした。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆今日は下がる一日…ーー;

昨日は体調もよく、気になっていたことも
少し片付けることができたので、上がった一日。
そして今日はまた…下がる一日…ーー;

やらなければならないことが多々あるのは分かっていても、
どうしても腰が上がらない。
どうして手をつけられないのか、自分でもよく分からない。

推察するに、お金がどんどん出ていくのが憂鬱なのが一つ、
そして、息子が離れていくための準備をしたくないのが一つ、
さらに、苦手な事務仕事が嫌なのが一つ…
もう、子どもみたいなわがままなのですが、
嫌なものは嫌なのです!

とはいえ、さすがに、放棄はできないので、
なんとかちょっとずつ、出遅れながらもすすめるしかない。
昨日は、学校で必ず入らなければならない保険の手続き。
これも生協の保険とは別みたいで、
こんなことなら、生協の保険はまた後でもよかったのに…
と後悔。

なんか、一気にやらなければならないことが多くて、
優先順位が自分でつけられず、
相手の出方で決まっていくのも嫌。

そして今日は車検。
なんとオイル漏れがあるとかで車検が通らず、
まさかの預け帰り…><;
ドアの破損も10万以上かかるとのことで、
も~何やってるの?という感じ。
さすがに夫もあきれていました。。。

修理はもう、息子の引っ越しが終わってから、
少し落ち着いて、向き合おうと思っています^^;

後は息子が持っていくものの箱詰めなど。
これもちょっと辛い作業。
なんか、ほんとに「あ~行っちゃうのね…」
という感じ。。。

車で2時間半のところ、といくら自分に
言い聞かせても、やっぱり別に暮らすことに
変わりは無く。淋しい…。

しかし、夜に、やっぱり一人息子が大阪に
行ってしまう友だちとLINEして、ちょっと落ち着いた。
みんな同じ気持ちだけど、なんとかがんばっている。

あと少し、一つ一つ片付けていこう。
もしかしたら、後で振り返ってみたら、

「今が一番いいとき!」

なのかもしれない。
息子の門出の準備。
これができる幸せも、貴重な時間なのだろう。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆少しずつ、少しずつ…空の巣に慣れるーー;

昨日は午後から、花粉症の症状が悪化して
身体的に辛い一日だった。

午後からまた用足しに出かけようとしていたのに、
出来ずに…><;
しかし、夫が飲み会で、夕食もありあわせでよかったので
家で家事をゆるゆるしてすごした。

こういう日もあるさ…。
まあ、私の場合、こういう日の方が多いのだけど^^;

息子は予防接種の後、大学で必要なTOEICの参考書と
乃木坂46のCDを買いに一人で書店へ。
どう考えても、TOEICのほうがついで。
その後、途中で高校の友だちと偶然会ったとかで、
ラーメン屋へ行き、そのまま公園で遊んだそう。

あまり友だちと約束して遊ばない息子なので、
ちょっと引きこもり気味だったのが解消されてよかった…。
大学でも、よい友だちに出会えますように。

結局、息子が心身ともに元気で、楽しく暮らしてくれれば、
私は半分以上はOKなのだと思う。
多少勉強がおろそかになっても、それはもう本人の責任で…。
打ち込める好きなことや、やりがいのある仕事も
見つけてほしいけれど、それは後の半分の世界。

親の願いと責任は、前の半分でよし、としよう!

そして今朝、久々に高校の担任の先生からお電話。
まだワイドショーなど見てウロウロしていたところだったので
ちょっと焦った!

用件は、息子への合格体験記の依頼でした^^/
他のクラスの友だちは、もう依頼があった、と聞いていたので
息子も書きたがっていて、「来ないかな~」と気にしていた。

息子の学校は田舎の進学校なので、
東大から地元国立大、私立も早稲田・慶応から隣県の私大まで
幅広く進学していきます。

なので、後輩たちも、自分の目標に近い先輩の話が
とても参考になるようで、バラエティ豊かな
合格体験記を毎年見ることができます^^
これが地方の公立校のよいところかも。

息子も地方国立大学の受験について、
自分の体験を、同じ目標をもつ後輩に、
少しでも参考になるように、体験した人にしか
分からない部分を書いてほしいな、と願っています。

特に、一、二年生のころは、とうてい狙える
成績ではなかったのに、なぜあきらめなかったのか
そういう気持ちの部分と、実際のノウハウは、
親には不明のことなので…^^;

塾には一切行かず、学校以外の教材も
私が勝手に取り寄せた、ベネッセの志望大学の
二次試験対策コース(3か月)しかやらなかった、
(正確には、半分くらいしかやっていません^^;)
それでも合格したのはなぜか、私も知りたいです。

さて。今日は先送りにしていた書類作りと、
引っ越しの準備。
追加で買わなくてはならないもののリストアップなど、
こまごましたことをすすめていきたいと思います。

少しずつ、少しずつ、「空の巣」にも慣れていきますように…ーー;

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆一日おきに上がったり下がったり…><;

昨日は、ふと思ついて、思いついたら吉日、
と約二カ月ぶりに、父母の施設へ行ってきました。

息子がもうすぐ巣立つので、またしばらく
父母に顔も見せられないと思い、
ぎりぎりになるよりは、今のほうが…と
姉と姪も一緒に会いに行ってきました。

1~2時間滞在したのですが、父母とも
大きな変化もなく、体調も安定していて、
安心しました…きっと姉がケアしてくれていたんだ…
と思うと、また感謝;;

ただ…帰るときにやらかしました。
姉の家の駐車場から出るときに、駐車場の
境界線が低いブロック塀だったのですが、
そこに車の扉をこすってしまいました…><;
あ~あ…この時期はやっぱり、いろいろあるなぁ。。。

まあ、元々中古車なので、たぶん、塗装修理はしないと思う。
帰ってから、スーパーで食材を買い込んで、
また息子と夕食作り。
だんだん息子も慣れてきた感じ。
この調子で、引っ越しまでには掴んでほしいものです^^

このところ、身体も気持ちも、
一日調子が良くても、翌日はまた落ち込む、
という繰り返し。

上記のようなミスも多く、今日も午前中、
息子の予防接種に出かける予定だったのだけど、
回数を間違えていて、また問診票を市役所まで
もらいに行く羽目に…。

まあ、ギリギリで気づいたので(息子が)、
予約をフイにせずによかったのだけど、
もうちょっときちんと前日までに確認すれば
こういうバタバタにならないのに…。

やらなくてはならないことはたくさんあるのに、
その一つ一つに向き合う気力がわかない。
ものすごく努力が要る。
加えて今日は午後から花粉症の症状がひどくて、
外出できなかったのでまた萎えた。

それでも電気の申込をすませたのはよかった。
あとはミールカードとNHK。
入学後に提出する書類の書き込み。

あと一週間、一つ一つ片付けていこう。
一つ一つしかできないことがもどかしい。
あとは買い物もたくさん。
服だの家電だの日用品だの。

…がんばりましょう…。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆まだまだ空の巣継続中…><;

三連休もあっという間に終わり…。
ただでさえ休日の終わりはおセンチタイムになるのだけど、
この時期、それはマックスな感じ…><;
このまま3月を乗り越えられるのだろうか…とさえ思う。

なさけないことに、自分が空の巣症候群になることを、
あまり予想もしていなかった。
漠然と、淋しいだろうな…とは思っていたけれど、
実際になってみると、ほんとうに文字通り、
胸に穴がぽっかりと開いた感じ。

しかも、まだ息子は家に居るのに、このありさまなので、
本当に離れてしまったら、一体どんな気持ちになるのか、
想像するのも恐ろしい感じだ。。。

ネットで同じ気持ちの方はおられないかな~と
探してみるのですが、みなさん、上手く乗り越えられて
いるようで(仕事をされていたり、他のお子さんとの
時間を大切にされていたり)、私のように
「息子命」のバカ母は、おられないようでした…><;

親がこんなだと、子どもも心細くなるでしょうね…。
息子の前ではなるべく…とは思うものの、
息子も、一人暮らしの部屋で一人になったら
さぞ淋しいだろうな…と想像すると不憫で…><;

とはいえ、淋しがってばかりもいられないので、
そういう気持ちに鞭打って?
少しずつ、引っ越しの準備や手続きをすすめています。

これも必要な道なのでしょうね…。
私の「空の巣対策」としては、まず睡眠時間を短くして
疲れ切って、余分なことを考えずに、
バタッと眠ることを心がけます。

そして、朝は早く目が覚めてしまうので、
5時までは、なんとか布団ですごし、
5時すぎたら、もう起き出して活動すること。
一番嫌なのが、朝夜の目が覚めての布団の中の
時間なので…。

そして、なるべく人と話す。
人とコンタクトをとる。多少うるさがられても、
「淋しいのよ~」と言ってみる。

ネットはあまり見すぎないほうがよいのかも。
早めに電源を落として、むしろ本を読んだほうがよいのかも。
これもまだ試行錯誤、です。

さて。いい感じで疲れてきました。
後10日。やるべきことをなんとかすすめて、
あとは心のバランスをうまくとっていきたいですね。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆タッチの差でアウト、そして悲喜こもごもの結果など

昨日も、息子のことばかり~の一日。
いいかげん、こういう内容の日記も、
関係のない人にはうんざり、ですね…^^;

昨日は家電の手配をしたのですが、
一旦買い物かごに入れて(ネットショップでの手配です^^)、
大きい買い物なので、夜、夫に相談してから…
と思っていたら、なんと…一番大事な冷蔵庫が、
いざ買おう!というタイミングで品切れに。。。

もうっ! いつもながら間の悪い私。
結局決断力がないせいだ…と落ち込む。
部屋を決めるときは、もうちょっと考えればよかったのに…。
上手くいかないものです><;

そして、私だけでなく夫も、

「あの部屋、気持ちが落ちるな~」

みたいなことを言うので、

「だったら、あのとき、新築の物件にしよう!
 って言ってくれたらよかったじゃん!」

ともうケンカ腰な私。。。
私にもっと甲斐性があれば…
夫と同じくらい、いや半分でも稼ぎがあれば、
と自己嫌悪。

もう、ここ最近、あらゆることに関して
自己嫌悪の嵐。
挙句の果てには、息子をちゃんと
育てられなかったのでは…母親失格、
とさえ思ってしまう。

合格したら、もっとウキウキするかと思っていたが、
予想以上に不安と心配と淋しさで
いっぱいになってしまう。

しかし!
これはものすごく視野が狭くなっている証拠。
あらゆる可能性を心配していたら、
100%の安全・安心なんてありえない。
もし限りなくそれに近いものがほしいなら、
ただオロオロしているだけではなくて、
具体的に動くしかない…。

それに、そんなことばかり考えていたら、
ほんとうに、そうなってしまいそうなのも怖い。

そして、こういう心配も、やっぱり贅沢な悩み。
合格したくてもできなかった人、
子どもが欲しくてもできなかった人、
私の悩みを悩めない人もたくさん居る。

そういう人から見たら、私なんて、
バカ親以外の何者でもない。

しっかりしろ~~!!



テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆息も絶え絶えに…><;

今日も朝から、息子のことばかり…。
一人暮らし用の家電など探したり。
ネットでだけど…^^;

それでも、朝一で漢方クリニックの予約を
入れていたので受診。
先生にも今の「空の巣」を少し愚痴った^^;;
そして、息子の最後の予防接種の予約。

あーこれでまた一つ、親の役割を終えるのね…。
とまた思ったり。
入学後に大学に提出する書類に、予防接種の
履歴を貼る欄があったので、確認したら
日本脳炎の追加第二回がまだだった。

引っ越し先は4月1日にしか入れないので、
3月31日の夜に、大学のある街に向かって出発。
息子はどんな気持ちになるのかな…と
想像するのも切ないわーーー;;

思わずネットで「空の巣症候群」といキーワードで
検索してみると…まあ、同じような方がおられるんですね!
解消法などいろいろ書いてあって参考になりました^^

一口に「空の巣症候群」といっても、その原因や
症状は、人それぞれ微妙に違っています。
なので、他の人の症状で、私には無いものもあるし、
逆に、私が辛いことでも他の人にとっては
「?」と思われることもあるでしょうね。

私の場合、この胸のモヤモヤの一番の原因は、
息子が一人暮らしをやっていけるのか、という心配。
まず物理的な問題として、学業と身の回りのことを
きちんとコントロールできるのか、ということ。

そして、たとえ上手くいかなくても、
それなりに、人の手を借りながらでも、
めげずに対処していけるのかということ。

そして、もっと心配なのが気持ちの問題。
私自身が、大学生になって初めて一人暮らしを
したとき、自分が想像していた以上に
淋しく、嫌いだったはずの故郷や両親が
恋しかったこと。。。

今はスマホなど、便利なものがあるので、
まったく周りと切り離された気持ちになることは
ないのかもしれないけれど、
やはり、今までのように、家には普通に親が居て、
勉強さえしていれば、他に何もしなくても
生活ができていた環境とはまったく違う。

1日で激変するその生活に、息子が上手く
心身共に対応できるのか…心もとない。
私が過保護に育ててしまったのだから
今さら言っても仕方がないのだけど。

後2週間、自分の心配の軽減もさることながら、
心身の準備を、息子がしっかりできるように、
少し促して、あとは見守りたい。。。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆桜は咲いてもまた一難…><;

ほっとしたため息と、これからのことを思うと心配な
ため息と、入り混じった気持ちで明けた週明けです><;

加えて、今週は夫の異動の内示もあり、
こちらも落ち着かない気持ちで、仕事に出かけました。

行きたいと願った大学に合格し、
幸せいっぱいだったのは、発表後の一日だけでした…。
ほんとに贅沢な悩みだと分かっているけれど。

モヤモヤの一番は、今週末、家族で大学に出かけて、
新居となるアパートを決めに行ったこと。
そのとき息子にベストな物件を決めてあげられなかったこと。
そしてもう一つは…早くも空の巣症候群になっていること…
…情けない…ーー;

息子も「ここに住むイメージが湧かない」とつぶやいて
いたのですが、親の金銭的な負担を考えて
「絶対に嫌だ」という言い方は普段からしません。
そこに甘えてしまった親としての情けなさ…。

でも、冷静に考えてみれば、私たちが進学したころとは
比べ物にならないくらい、今の子は恵まれています。
バストイレ付は当たり前どころか、
「やっぱりセパレートじゃないと」という風潮です。

エアコンや家電さえ、付いていて、何かあれば
大学生協がトラブル対処してくれます。
なので、多少の古さや遠さで、「息子が可哀そう」
なんて言っている私は、ほんとにバカ親の典型かも。

夜ラインで、同じ一人っ子のママ友と話していて、
「いまどきユニットバスなんてありえん…」
と言われて、またちょっと落ち込みましたが><;

こうなったら、家電や調度品はフンパツしてやるぞ!
と少しずつ切り替えています。
そして、息子に、どうしても別のところがよければ、
2回生になるときに、また引っ越しすればいいよ、
と言っておきました。

はぁ~ほんとに、要領の悪い親はどこまでも
子どもにとって厄介ですね…><;

そしてもう一つ、やはりまだ、一緒の大学・学部を受けた
息子の友だちが不合格になったことを引きずっています。
じゃあ、その子が合格で息子が不合格だったらよかったの?
と聞かれると…それはそれでまた別の辛さがあるのですが、
やっぱり「一緒に合格!」とずっと言ってきたので、
それが実現されてほしかったです><;

お互いに、助け合う約束もしていたし、
一緒にやりたいこともたくさんあったのに…
と息子もまだ、やっぱり引きずっています。

でも、これもきっと何か意味があることなのでしょうね。
その友だちが、私立に行くのか、国立後期の大学に行くのか
それとももう一年がんばるのか、まだ分かりませんが、
もしもう一年、どいうことであれば、今年よりもっと
自分に合った、すばらしい道を選ばれると思います。

なので、残念に思うことなんて、ないのかもしれません。

私も、親としての複雑な思いを抱えつつも、
前にすすまなくてはいけません。
親がグジグジ言って、子どもの門出に
ケチをつけることだけは、避けようと思います。

悲しくても淋しくても、笑顔で送り出す!
そう決意した週明けでした。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆息子、複雑な思いで号泣…ーー;

昨日は息子、二日ぶりに学校へ。
大学合格の報告と、お世話になった先生への
御礼の言葉を伝えに。。。

自分の教室へ行ったら、一緒の大学を受験した、
仲良しの友だちに
「どうだった?」と訊いたら、

「この顔みたら、わかるだろ」

と一言言われ、絶句。
友だちは残念だった、とのことでした…><;

教室から男子トイレに移動して、
二人でじっくりと話したそう。

友だちもまだ後期が残っているけれど、
私立大学のほうも、息子が不合格だった大学に
合格されていて、入学金も支払っておられるので
そちらの選択肢もあるとのこと!

…ちょっとほっとしました。
もしかしたら、就職するときには、
その私大のほうがOBの方も多いし、
よいかもしれません@@!

ただ、昨日の日記にも書いた通り、
私大はお金がかかります。
なので、親御さんの気持を考えると、
やっぱり安いに越したことはない…と
思ってしまいます><;

ほんとうに、我が地元は、自宅から通える大学が
地元の国立と公立1校ずつしかなく、
その他を選択すれば、自宅外になってしまいます><;
県庁所在地なのに、私立が1校もない、
というのもある意味すごいですね…。

なので、どんなに優秀でも、難関大の医学部を
狙えるような人でも、地元の大学の医学部に
進学される方もおられます。

もっと奨学金(給付型の)をもらえる幅が広くなれば
選択肢も増えるのに、と思うのですが。
僻地手当、欲しいですね!

なので、わが家も、息子の成績や家計、
将来の家族の事情など多くの事情を考え合わせて、
息子の希望100%ではなく、ベターな選択を
意識・無意識含めて、していると思います。

進路が決まってから言うのもなんですが、
もしかして、親の意向で、息子の将来の可能性を
狭めてしまったのかな…と思わないでもありません。

思うところはいろいろありますが、
決まったからには、息子はもちろん、
親もすべきことを、ベストを尽くして、
やりたいと思います。

入りたくても入れなかった人もいる。
これが受験、といえばそれまでなのかもしれませんが、
やっぱり、この制度、どうにかならないのか、
と思います。

もちろん、合格がすべてではありません。
別の道をすすむことが、結果としてよりよい進路
ということもあると思いますが…。

昨日は、息子もいろいろと考えたようで、
先生への感謝、そして友だちへの想い、
普段は薄っぺらな息子ですが、
周りの人への気持も、心に刻んでほしいです。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆3月はものすごい出費になりそう…><+

息子の大学合格から2日経って、また日常がもどってきました^^
しかし…今年の3月は、いつにも増して、すごい出費…。
今から、家計簿の〆が怖いです。

まずは先日の車代、そして私が乗っている車の
車検が月末にある。
そして、息子の学費と、新生活のための準備。
ぞ~…っとするが、現実に向き合おう。

準備を怠っていたわけではないが、
計画は計画、予想とずれている部分もある。
しかし、息子は頑張って、準地元の国公立に
進学してくれるので、その部分はありがたい。

これが、都会地の私立だったりしたら…
わが家の財力では無理があっただろう。
みんな口では「貧乏」、といいながら、
文系も理系も、県外の私立にけっこう進学している。

私から見たら、どこが貧乏なんだろう…と思う。
これから4月まで、家計とにらめっこしながら、
息子の新生活の準備が生活の中心になる。
息子と長い時間をずごすのもあとわずか。

私のわがままだと思うけれど、
そして、世のワーキングマザーからは
贅沢だと思われるかもしれないけれど、
息子との時間を最優先にすごしたい。

選択肢が増えたことは、今の時代、
喜ばしいことではあるけれど、何を選ぶかは
その人次第…とは、思われていない気がする。

つまり、受験と同じで、選択肢は多ければ
多いほど良いし、多い選択肢を持っている人ほど
優れている、そして幸福である、という雰囲気。

たしかに、家事も仕事もこなせて、
家族も仲良く、プライベートも充実、
その上、歳の割には若々しく美しい…
そんな理想が一番!…と思う。

ただ…それを目指して、すべての人が
それを実現しようと競い合い、ちょっと上に行って
プライドを満たされ、ちょっと下に下がると
コンプレックスを感じる…というのは幸せではない、
と思います^^

欲張らず、無理なく理想が実現できる人は
OKだけど、ムリして実現すべき理想、
ではないですね^^;

だから、やっぱり優先順位。
これさえあれば幸せ、という部分を見失わない、
それがまず私の目指すところだと思います^^

今は息子の旅立ちに、心を寄せて(寄せすぎず)、
悔いのない時間をすごし、幸せをかみしめたい、
と思います。

さて。入学準備!
これもささやかだけど、私だけの幸せ。
私だけができること。
後悔のないように、せいいっぱい、めいっぱい
すすめましょう!

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆やっと一段落…^^;

一昨日は久々に姉から電話があり、
私が息子の受験にかまけている間の、
実母の蛮行(笑)の数々を聞いた…。

もう、手術でもなんでもすれば?
という感じに、姉も私もなっている。
それがあらゆる意味でベストだと、
確信がもてれば、とっくに手術しているんだけど、
それができないから、悩んでいるのに…><;

あ~あ…でも、息子が合格していたら、
私がご機嫌になって、実母の言うこと、
なんでも聞いてしまいそう…と思っていたら、
昨日午後、無事息子、合格していました^^/

…心底、ほっとしました…ーー;
これでやっと、いろいろなことを前に進める
ことができる…と安堵。
母のことも前向きに取り組めそう。
この一カ月、防波堤となってくれた姉に感謝。

さっそく、夫、義母、姉、友だちに連絡。
みんな喜んでくれて、やっと実感が湧いてきた。
そして、それも束の間の平安。
これから、明日大学から書類が届くと、
今度は、入学手続きや、新居の手配、引っ越し…
とまた怒涛の日々だ。

そして、今年も始まりました^^
花粉症…><;
発症し始めが一番辛いんだよね…ーー;
漢方薬もあまり効かないので、
市販の鼻炎の薬をのんだら、少し落ち着いた。

午後、郵便局に、入学金の振込に出かけた。
窓口の顔見知りの方にも
「おめでとうございます!」
と言われて嬉しかった^^

明日は息子も三日ぶりに登校。
この二日間は、高校入試だった…そちらも
ごくろうさまでした!
また新しい子たちの新しい挑戦が始まるのね…。

明日はとりあえずの入学手続きの書類を完成させて、
余裕があったら、不動産チェックをすすめよう。
この2~3日で、ずいぶん決まるのではないだろうか。
優良物件が残っていればいいけれど…^^;
いつもながら、出遅れています…ーー;;;

明日は、薬で花粉症をなんとか押さえて、
生産的な一日にしたい。
息子の入学準備と、アロマの仕事、
そして実父母のお世話など。

がんばりましょう!!

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

◆待ちくたびれる…><;;

どんより曇りの週明けですが、今週も、
無事に家族そろって月曜日を迎えることができて
感謝、です…。

長野のほうでは、防災ヘリコプターが墜落して、
働き盛りの方が亡くなられて、ご家族のお気持ちを
思うと、胸が痛いです…。

そして、もうすぐまた3月11日を迎えますね。
ちょうど卒業の時期で、被災地の方々も、
ほんとうなら、新しい門出をお祝いするはずだったのに、
それも、わが子の卒業・入学と重なって、
胸の痛い時期です…。

今日から全国で国公立大学の合格発表が
行われますね^^;
わが家も発表を明日に控え、今さら…なのですが、
胃が重いです…^^;

今日、早くも関東の難関理系の大学の
合格発表があったみたいで、
午前中学校へ出かけていた息子が
帰ってtwitterで友だちの合格を知って、
喜んでいました^^/
…息子にも続いてほしいと願っています…ーー;

それにしても、息子の学校は田舎の公立の
進学校なのですが、生意気にも?成績別の
クラス分けで、文系理系一クラスずつ、
進度の早いクラスを特別クラスとして作っています^^

息子はもちろん、そのクラスではなく、
普通進度のクラスなのですが、今日難関理系に
合格したのは、理系の普通クラスの友だちなので、
進度の早いクラスの人でも合格するのが難しい
難関大学に、友だちが合格したことが、
自分のことのように嬉しいらしいのです^^;

文系と理系で使う教科が違うので、
センターの模試のパックなど購入したら、
使わない教科をそれぞれ譲り合って
勉強してきたので、仲間意識も強いようです^^

あ~ほんとに、息子も合格してほしい…と
明日の午後の発表まで思い続けます。
ほんとに親は無力ですね。。。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆卒業しても、まだまだ続く受験の日々…^^;

昨日は卒業式が終わってから、私は頭痛で
早々と退散、息子はサッカー部のお別れ会で、
午後から後輩たちと紅白戦、
その後はホテルに移動してのお食事会。

帰ってきて、
「久々のサッカーで、足つったー」
と、それでも楽しそうだった…。
カバンの中には、後輩からの寄せ書きが。
ちょっとしんみりしました。

一番多い言葉が、
「やさしくしてくれてありがとう」
という言葉だった。

勉強も決して学校中のランキングでは
上の方ではなかったが、部活はもっと苦戦していて、
最後の試合など、三年生で試合に出れなかったのは
ケガの人を除いては、息子だけだった…。

それでも腐らずに、最後まで続けたことは、
もしかしらた、受験以上に、息子にとっては
自信につながったのかもしれない。

それは一つは、やはり一年生のとき
同じ部活の幼馴染の友だちを突然亡くしたことが
大きいと思う。同じクラスの友だちでもあった。

彼はもう、サッカーも勉強もできないのだ、
と思うと、彼の分まで、という気持ちも
少なからずあったのだと思う。

昨日の担任の先生の、
「人はみんないつかは死ぬんです。
 だから…とにかく、何があっても、
 一日一日を大切に生きてくれ。死ぬな!」
という言葉は、息子にどんなふうに
受け止められたでしょうか…。

これから国立の発表、そして万一の結果だったら、
公立二次、私立後期、と続くのですが、
それも息子は乗り越えてくれるように思います。

乗り越えられないのは、欲深い親だけ。。。

さあ! 私も自分の仕事・家事・やるべきことに
向って、今日は体調よいので、がんばろう!!



テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆卒業式~寒かった…><;

今日は雨の予報でしたが、お昼過ぎまでなんとか
降らずに、無事卒業式を終えることができました^^

久々に出かけた高校は、寒かった…><;
もっと心地よく、卒業式の余韻を
味わいたかったのだけど、頭痛もあって、
早々に退散…^^;

でも、お世話になった、息子の友だちの
お母さんと話せてよかった…。
話してみると、私が想像していた以上に
お世話になっていたみたいで、
恐縮した…><;

幼稚園からの友だちママからはラインを
もらっていたのに、会えずに残念><;
なぜか、ラインが今日の午後届いたのだ…;;?

また行先が決まったら、ゆっくり会いたい。
帰ってからは、頭痛がひどくなったので、
お昼を食べて、薬を飲んでから、
お昼寝…ーー;

今週末はアロマの教室の予定なので、
その準備もしておかなくてはいけないのに、
ちょっと時間をロスしてしまいました><;
だけど、身体が一番大事。

今日は早めに休みましょう♪
とりあえず、卒業式、終わり~++;
一つ一つ終えていくしかないのね…。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆季節は春へ~

今日から3月! 朝の雰囲気もすっかり春、
という感じで、あの1月、2月の雪の日々が
嘘のようだ…。

今日も夫は仕事へ、息子は学校へ。
息子の春の便りも待ち遠しいけれど、
春は別れの季節でもある。

明日は息子の卒業式。
また非日常なので、出かけるのに努力がいる。
しかし、大切な節目なので、息子の姿を
心に刻んでこようと思う。
雨模様になりそうなのが気がかりだけど…。

昨日、息子のファイルを見たら、
前期試験が終わった後の、心構えと
生徒の動きが書かれていて、また
はぁ~となった><;

たしかに、今進路が決まっている人は
私立専願の人と、特技があったり、
とびぬけて内申がよかったりして
推薦で決まっている人なので、
息子みたいに、前期の結果待ちの人は
まだまだ勉強の日々なのですね…^^;

文字通り、前期で決まらなければ、
国公立後期や私立後期まで受け続ける日が
まだまだ続くわけで…><;
縁起でもないけれど、今はそういう状態。

それにしても…最初に書いたように、
合格して、息子に春がやってくるのは
ほんとうに嬉しいことだけれど、
そうなると、一緒に暮らすのもあと少し…
と思ってしまう。

こういうとき、他に兄弟姉妹がいれば、
気も紛れるのだろうが、わが家は一人っ子。
私が決めたことなのだけれど、あらためて、
もっとよく考えればよかったかな、と思う。

まあ、何人いても、子どもはいつか巣立つ日は来る。
むしろ、別れが一回、というのもよいかもしれない。
と思うことにしよう!

午後は、新車のお金を振り込みに銀行へ。
こちらも、はぁ~…という感じ。
一日に一つ、一歩ずつしか進めない、
進まない私。

明日の卒業式、じっくりと思いを巡らせて、
よい時間を過ごしたい。

テーマ : 大学受験生活の合間の出来事 - ジャンル : 学校・教育

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック