◆2万語しゃべってユウウツを撃退!

今日は朝からピッカリとよい天気!
こんな日はやっぱり、よいことがありそうな予感がします^^

昨日もまずまずのお天気だったのだけど、
なんだか朝からやる気が出なくて、
9時になっても、ヨガもせずにどんよりしていたら、
姉からメールで、こちらも落ち込みムード。

また父からお金のことで、言われたくないことを
いろいろとしつこく言われたみたいで、
腹が立つやら、情けないやら恥ずかしいやらで、
どうにも嫌な気持ちになったらしい。

私もとてもよく姉の気持ちがわかるので、
努力しなくても、姉の気持ちを受け入れることができる。
そして、私たちはお互いに、他人や他の親族には
分かってもらえないだろう気持ちを共有している。

私はそれだけでもう、十分だけど、
姉は、私に比べて、父母に対する免疫がまだ十分でない。
私は幼少期から結婚前くらいまで、
両親、特に父とは、ガンガンに戦ってきたので、
もう今さら、父母のおかしなところに心惑わされることはない。

まあ、決してよい気持ちではないし、一瞬カッとすることはあるが、
親との葛藤はやりきった感があるので、
思い残すことはないし、ある意味、今となっては
父母にも感謝している部分もある。

たぶん…父母が亡くなっても、私はあまり悲しまないと思う。
これも、ある意味、親に感謝、だ。
喪失感はあるだろうが、むしろ、次は自分の番…と思って、
父母のように、自分の後始末を子どもにさせないように、
終活、がんばろう!と思うだろう。

まあ、その前に父母の後始末が大変だから、
姉と毎日、憤っているのだけれど(笑)…。

普通、姉のほうが、両親からの風当たりが強いと思うのだが、
わが家の場合、私たち姉妹が年子で、
加えて、姉が中学生のとき、大病を患って長期の入院をしたので、
(6つ下の妹も同時期に小学校6年間を同じ病気で入院した…)
私は中学校3年間は、姉妹の病気に父母とともに翻弄されて、
ほとんど一人っ子で、しかもほったらかしだった。。。

ほったらかしは良かったのだが、ときどき、思い出したように、
親面をするのが、なんともうっとおしかった!
成績のことやら、友だち関係のことやらに、
中途半端に口出しする親は、なんとも嫌な存在だった。

だから、いつも親のもとを離れることばかり考えていた。
一度など、父の写真を全部捨てたこともある。
…それが今では、父母のアルバム作りに勤しんでいるんだから、
私もけっこうよい娘になったものだ(笑)

まあ、父母の写真整理は、遺影探しも兼ねているのだが^^;;

そんなこんなで、昼過ぎまで、姉と長電話。
父母の悪口を(そして旦那や家族の悪口もついでに)
しゃべりまくって、二人ですっきりした~~^^/

こういうことは必要だと思う。
姉もあとでメールで、散歩を兼ねて買い物に出かけて、
家族のためにおいしいものを作る気になった!
と言っていたので、よかった~と安心した。

姉も決して身体が強いほうではないので、
(上記の大病もあって)父母より絶対に長生きしてほしい。

…というわけで、やっぱり女は一日2万語しゃべらないと死ぬ…、
というのはほんとだと思いました^^

ささ…今日はしゃべらないけど、お天気のおかげもあって、
気分よくすごせそうな予感です^^/

スポンサーサイト

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

◆暖かい雨の一日^^

雨模様の週明けだけど、あたたかい一日でした^^
こういう雨なら歓迎、です…。

いつも通りの時間に息子を送り出したら、
あとは一人、仕事に家事に、自由にすることができるので
ほんとに、恵まれているなぁ…と思います。

午前中はいつものように、アロマクラフト作り。
11月もひたひたと過ぎていくので、
大掃除に備えて、早めにアロマの洗剤作り。
ビネガー水を作りました^^

そしてせっかく作ったので、窓やガラスのお掃除。
雨なので、内側だけを…。

午後は、ひたすら読書。
眠くならないように、紅茶を片手に。
家族中で読んでいる『ソロモンの偽証』を
やっと読み始めました^^

読書嫌いの息子が読んでいるのだから、
きっと面白いのでしょう。
昨日、『白夜行』の映画版を見たのだけど、
ちょっと救いがない感じで、原作もこうなのかな?
と気になったので、こんど読んでみたい。

やっと『シルバー・バーチの霊訓(四)』の書評を完成。
読んだだけでは意味ない本だな、とつくづく。
自分の魂に応じた人や、出来事に出会うらしいので、
気に入らない人や、物事が多い、と思うときは

「自分の蒔いた種」

と思わないといけませんね!

なにごとも、始まりは自分の魂なのですね…
本を読んだり、映画を見たりして、
あらためて、愛を行為として成さないと、
生きている意味ないんじゃないかと思いました。

あんまり、息子にも怒らないようにしないと!
何度も言って、やっとお風呂に入ったんで、
ちょっと言い過ぎたかな…と反省。

明日も愛を忘れずに、良い日にしましょう♪


◆自分のストレス時のパターンを自覚しましょう…^^;

先週は、息子の学校の保護者会や面談があったり、
母の病院に付き添ったり、と慣れない?ことが
続いたせいか、週末からちょっと風邪気味に…><;

寝込むほどではなかったのですが、
ちょっとめまいがしたり、喉がひりひりしたり、と
不調でした…。

土日は夫が赴任先から戻って、
買いものやお昼ご飯作りを担当してくれて、
ゆっくりできたので、やっと今日は普通になった感じ。

午後から、父母の施設に届け物をしに行こうか、
迷ったけれど、まだ咳が出るので明日以降に行くことに。
一日アロマルームで、アロマの仕事をしました^^

やっぱり、自宅とはいえ、仕事部屋へ入ると、
仕事モードになるので、よい感じ。
この調子で一週間、過ごしたいな…。

今、読んでいる本に興味深いことが書いてありました。
人間、ストレスを感じると、それを解消するために、
なぜか、余計にストレスになること、
あるいは、自分にとって本当のところ良くないことを
してしまうのだそうです。

たとえば、ダイエットのために甘いものを食べないように
しているのに、そのストレスで余計に食べたくなって、
「少しだけ」のつもりが、甘いものをドカ食いしてしまったり。。。

それは、ストレスを受けているときは、
本質的に自分にとって価値のある選択ができなくなっているから、
だそうです…^^;

じゃあ、どうすりゃいいんじゃ…という感じですが、
「あ、今ストレス受けてて、正常な判断ができてないな…」
と自覚するだけでも違うとか。

ストレスがかかったとき、自分がどんな行動に走りがちかを
知ることがまず第一歩なのでしょうね^^

そのうえで、「こういうときは、こういう解消法をとる」
と好調なときに、あらかじめ決めておくとよいですね^^

私の場合…やっぱり甘いものかな?
そして、腸内環境が乱れて、また体調不良が起こり、
ストレスがアップして、また食べすぎる…という悪循環^^;

それと、「やらなきゃ」と思えばおもうほど、
「やらなきゃ」ならないことを、先送りする、
という倒錯した感情が、いつも起こってしまうのです><;

こういうときはなにも考えずに、とりあえず手をつけてみる、
というシンプルさが大切だと、いつも言い聞かせています^^

明日はまた休日ですが、家族はそれぞれ不在で
仕事や部活なので、私も半分は平日モードで、
メリハリのある過ごし方を心がけます。

そして、ストレス対策を間違わないように。。。

よい祝日を♪

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック