◆「やさしさ」という弱さに逃げない心

昨日は、一昨日の疲れ?か、ちょっとエネルギー不足の一日。
こういうときの対策は…

まずは、「早く寝る!」

…だったのですが、午後11時からの番組が
思いがけず興味深くて、夜更かししてしまいました…><;
なかなか自己管理できてませんね~;;

その番組というのは、NHK総合で火曜日10:55から
放送される『めざせオリンピアン』という番組で、
オリンピックのメダリストが、自分と同じ競技をしている
若者を直接指導して、自分が持っているエッセンスを
伝える…という内容です。

昨日は陸上短距離の末續選手が、静岡の高校生を
指導する回だったのですが、私が「なるほど…」と
思ったのは、陸上競技の技術的なことよりも、
最後に末續選手が伝えた「心」の部分でした。

その高校生は、インターハイの決勝のグラウンドに
入るとき、同じレースを走る、顔なじみのライバルに
手をさしのべて、「お互いがんばろう」と握手したのです。

これを見て、末續選手は、「これはやめたほうがいい」
とはっきりと言われたのです。
その理由は「この時点で、すでに勝負が決まってしまう」
からだと言うのです。

そして、レースの勝敗が、技術的なことより、
この「心」で決まる、ということを高校生に伝えていました。

自分が勝敗を競う相手に声をかける、という行為をした
その子は、たぶん、素直でやさしい子なんだろうな…と思います。
実際、TVで見ていても、そんな感じでした。
この、心の純粋さは決して否定されるものではありません。
間違いなく、この子の素敵なところです^^

でも、末續選手は、その行為を、

「自分が一人でいるのが不安だから、誰か知っている人と
 話すことで、安心したかったからでしょ。
 それは自分の気持ちの弱さの表れ。
 一人で勝負する気持ちに耐えられないようでは、
 世界とは戦えない。

 このとき、君が自分の弱さに打ち勝って、
 一人で自分のレースに集中したら、このレースは
 君が勝っていた」

と分析したのです。
そして、それは末續選手が、オリンピックなどで実際に
世界の選手と戦って得ることができたエッセンスなのだと
思いました。

自分より身体も大きくて、強い相手に、
いかに勝負を挑んで、そして勝っていくのか、
それこそがスポーツ選手の目指すところです。

勝つために何をしたらよいのか、
それ以前に、「何がなんでも勝ちたい!」という
気持ちが無ければ、絶対に勝つことはできない、
という厳しさ。

その子のよいところを認めたうえで、
こういうアドバイスをしてあげられたら、
ほんとに高校生くらいの子どもって、
一気に成長するような気がします。

たった30分の番組でしたが、司会の水泳の元オリンピアン、
荻原選手が「現役のときに、こういう言葉が聞きたかった」
と号泣されていましたが、私にも少し分かる気がしました。

末續選手のように、自分がものすごい努力をして、
その上で、とてつもなく悔しい思いをしなければ、
前記のような言葉は出てこないように思うのです。

人を育てるのって、ほんとうに、難しい。
私も断然そうなのですが、子どもに、心無い言葉をかけすぎですね><;
自分が苦しんで獲得したものでないことで、
子どもの心を動かすなんて無理です^^;

大人は楽しすぎですね…恥ずかしくなりました。
私も含めて、自分が出来ていないことを、
自分を差し置いて、子どもに要求しすぎです。

「だったら、あんたやってみてよ!」

こういう言葉すら返さずに、子どもたちはじっと耐え、
そして…あきらめて、冷めていくんですね。
周りの大人に対しても、自分の人生に対しても。

あ~がつんとやられた番組でした!
…夜更かしのカイがあった?!

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆スーパームーンと久々の友だち

昨日は午前中、久々の友だちから連絡があって、
2時間半ほど、話しこんでしまった…@@;

以前にも書いたことがあるかもしれないけれど、
彼女は、数少ない、夫同士が同業で、
お互いの子どもたちが幼稚園、小学校のころ、
赴任先の宿舎が一緒で、仲良くしてもらった友だち。

わが家は、当初は夫の実家のある街での赴任だったので、
宿舎には入れず、そのため同業のご家族とは
知り合う機会がありませんでした。

しかし、息子が小学校入学と同時に夫が異動になり、
引っ越した赴任先では、宿舎に入れたので、
そこで初めて同業のご家族と知り合えたのでした^^

彼女は、私の友だちの中でも一番といっていいほど、
「普通」の人です^^
人として、親として、普通のことが普通にできる人。
相手を「自分にとっての」利用価値で判断しない人。

だから、彼女と話していると、こちらも「普通」になれるし、
何か判断に迷うことがあったら、彼女に相談すれば、
一番ベターな道を選ぶことができそう、と思える。

この「普通」ということほど難しいことはない、と最近思います。
彼女の「普通」さは、言い換えれば客観性・社会性なのですね。

狭い自分の個人的嗜好や感情、利己的な考え方ではなく、
「普通世間ではこうでしょ」「普通人間ならこうするのが当たり前」
そういう感覚というものは、やはり彼女の親御さんの育て方で
身についた感覚なのでしょうね。

私はいつも感情的だし、相手を思いやるには、
自分に自信もなく、余裕もなく、
いつもこの「自分にとって」という執着から
離れることが難しいと感じています。

彼女は「私なんて…」といつも謙遜するけれど、
自分の感情や考え方を一旦置いて、
相手の感情や考え方、立場に思いをはせる余裕を
いつも持っているように感じます。

それが結局、相手も安心させ、相手の余裕も引き出して、
その人のよい部分で関係を成立させることができるんでしょうね。

私も、少しでも彼女を見習って、
相手を一旦受け入れる、ということを心がけたいと思います。
せめて好きな人、大切な人には、
だまって受け入れる、ということを気を付けようと思いました。

いつも、私をニュートラルにしてくれる貴重な友だち。
これからも大切につきあっていきたいです。

テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

◆更年期の体調維持は、なかなか微妙~^^;

今週はシルバーウィークがあったためか、
あっという間に週末ですね^^

昨日、一昨日と曇り空だったのですが、
また週末は青空が見えて、行楽日和になりました!

が…
朝から頭痛…><;
昨日、就寝間際までパソコンに向かっていたので、
目を使いすぎたからかな~と反省。

午前中はなんとか、「命の母」を服用して様子を見たのですが、
お昼ご飯を食べたくない感じの痛さが続いたので、
一口二口スパゲッティを食べてから、
「バッサニン」を服用して横になりました;;

ほんとうは、車の定期点検に出かけて、
少し近所に買い物に出かけて…と予定していたのですが、
買い物はキャンセル、点検は夫に一人で行ってもらって、
ひたすらお昼寝。。。

1時間ほど横になったら、お腹がすいてきて、
スパゲッティの残りを食べて、ヨーグルトも食べて、
やっとほっと一息、という感じ。

貴重な?週末が半日つぶれてしまいましたが、
更年期の体調維持は、なかなか微妙なものがあります。
このあたりも、ちょっと思春期と似ているかな?
いわゆるホルモンバランスの乱れ、ですね^^;

後はヨガを少しやって、いつものツボ押し、
そしてハーブティで、ほっこりすごしました…。
明日はすっきり目覚めたいものです。

そのためには、寝る前のパソコンは…
やめましょう!
これからはますます自己管理が必要だと痛感しました。

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆久々のお出かけ~出西窯へ行ってきました^^

お天気上々のシルバーウィークで、
各地の行楽地はにぎわっているようですね!

わが家は特に旅行などの予定もなく、
家でのんびり…のいつもの休日を送っていますが^^;
さすがに、ちょっとお出かけしたくなり、
車で30分ほどの出雲の窯元へ出かけてきました↓

shussaigama20151.jpg

出雲市斐川町の出西窯さんです。
お昼過ぎに到着したのですが、お店の中は、
たくさんの人でにぎわっていて、
お気に入りの食器を、購入されていました。

わが家にも、小皿2枚と、スープ皿2つ、
新しい仲間が加わりました↓

shussaigama20152.jpg

あまり食器にこだわる方ではないのですが、
さすがに、ファストフードの景品のお皿や、
ペアの片方が割れてしまった食器などが増えてきて、
お客さまのときの食器はもちろん、
日々の食卓に並べる食器も不足してきたので、
気に入ったのがあったらほしいな、と思っていました^^

しかし、毎日のことなので、ほんとに気に入ったものを
使いたいと思い、なかなか買えずにいました。
無印のものもよいのですが、和食器としては
ちょっと軽い感じの印象なので、和食器で
よいものを探していました^^

実は、家族のお茶碗はすべて出西窯さんのものですが、
今わが家で使っているものは、今回おじゃましたら、
同じデザインのものはありませんでした。
しかし、また新しいお茶碗も、素敵な感じで、
もし買い足すとしたら、またここで…と思いました。

服も同じだと思うのですが、日常使うものだからこそ、
価格が少し高めでも、ほんとうに気に入ったものを
数少なく持つほうが、豊かな感じがします。

価格が安ければ、なおよいのですが、
安いものはやっぱり、安いなりの理由があるように
思います。

帰りにいただいた珈琲もおいしかったし、
帰る道中の出雲の農道も、緑が豊かでほっこりしました。
来週も、どこかの窯を訪ねてみたいな…と思いました。

連休中の、ちょっとほっとするお出かけ、でした。

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

◆何もない土曜日と、写真の整理

今日は何もない土曜日。
息子は朝から部活、夫は赴任先でゴルフ、
ということで、朝からゆっくり掃除など。

台風の影響の豪雨で、関東地方が大変なことに
なっている…と思っていたら、今朝は地震も…@@;
震度の割には、被害もなかったようで、
ほっと一安心…。

しかし、豪雨の後の水がなかなかひかずに、
家に帰れない方も多数おられるようで、
心配です…。

今日はずっと、実家から持ってきた旧家族の写真を
整理していました。
アルバムに貼った写真が、糊が劣化してなかなかはがれずに、
ドライヤーの熱であたためて、やっとどうにかはがれました。

あと少しで全部はがすことができるので、
がんばろう…。
私以外の家族は、写真なんてどうでもよいみたいで、
「全部捨ててもいいよ」など簡単に言う。

私も、全部をとっておかなくてもよいとは思う。
私自身の写真も、息子に残すのは重いと思うし。
なので、徐々に処分していこうと思っている。

それでも、若き日の父母や、妹の小さい頃の写真など
実際に見ていると、これを全部、捨ててしまってもよいなどと、
思う家族の気持ちがよくわからない。

私も、決して家族大好き人間ではないけれど、
それぞれの家族の足跡は、それなりに大切だと思う。
だから、捨てるにしても、納得して処分したいし、
できれば厳選して、よいものだけ残しておきたい。

それに…自分のものなのに、自分の手で
処分しないということは、ある意味無責任なことだ。。。
今さらわが父母に責任を求めるのは無理な話だが、
きょうだいには、せめて自分のものは自分で処分して
ほしいと思う。

まあ、自分のすべきことをきちんとやって、
息子や甥姪に、余分な仕事を残さないようにしよう。

◆お籠りの一日♪

今日は東海・関東地方は台風の影響で、
冠水などの被害が出ているようですね…心配です><;

私も幼いころですが、水害の被害を経験して、
日頃の準備と、早め早めの避難が大切だと、
子ども心に感じました。

ほんとうに、大きな被害になりませんように…!

ところで、今日はお籠り日です^^
というのも、昨日は父母の施設へ出かけて、
二人のケアプランの相談で、
たくさんの人と長時間一緒に、決め事の話し合いだったので、
緊張&疲れが出ました…^^;

これからお世話になるディケアのケアマネさんと、
施設の父母担当のケアマネさん、
そして、介護用品のレンタル会社の方と、
施設の事務担当者さん…そしてわが家族、
父母と姉と私、施設との契約書に署名したり、
長々と続く父の話を聞いたり…@@;

必要なこととはいえ…疲れたぁ~><;
で、今日はその反動?で、一日お籠りデーです。

雨がたくさん降っているのをよいことに、
食材も、あるものですませて、
ひたすら、家の中の用事に勤しみ、
あとはスローペースで、本を読んだり、
こうして久々に日記を更新したり。。。

日常のペースは、人それぞれだと思うのですが、
ずっとハイペースで活動的に…というのも
疲れますね^^;;

一人で、心身にたまったものを
デトックスする時間もまたよいものです^^

そうして心身ともにクリアになったら、
また外に向いて、アウトプットしたり、
新しいことに挑戦したり、と行動的になれると
思います。

バランスとタイミング。
何事も。

ささ…今日も私ペースでがんばりましょう♪

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック