◆平穏な週明け…^^

曇天の週明け…週明けはこれくらいの天気が
ちょうどいいかな?
週末は、いろいろと心乱されることもあったけど(笑)
なんとかまた日常へ戻り、普通に月曜を迎えられることに感謝。。。

先週会った友だちが言ってくれたことだけど、
「普通にすごす」ことって、それだけですごいこと
なんじゃないか…とほんとうに思う。
Kちゃん、いつもよい言葉を心に残してくれてありがとう^^

普通のことを普通にしないで、それ以上のものを
(しかも他人にしてもらって…)手に入れようとするから
ややこしいことになるんでしょうね。

今あることに感謝して、何か人の役に立つことが
少しでもできれば、それでもう、よいのでは…と思います。
と言っても、それがなかなかできないから、
いろんなものに頼って、なんとか自分を保とうとするのに
せいいっぱいなんでしょう。

なぜできないのか…と言えば、それは、
たぶん欲張りだからでしょうね。

今よりもっと、お金がほしい、今よりもっとモノガほしい、
そして、今よりもっと人から愛されたい…
たぶん、最終的には、人から愛されたい、
愛されることによって、生きるエネルギーを得たい、
ということなのだと思います。

でも…みんながそんなふうに、相手から「もらう」
ことばかり考えていたら、それは戦争になりますよね…
奪い合い。殺し合い。。。

戦争、というと大げさに聞こえるけれど、
小さな戦争は、日常のなかでいつでも、どこでも
起こっていると思います。

そして、愛を与えたつもりでも、
それがより大きな愛を相手から得るための、
ただの餌だったら…自分の与えた以上のものを
相手に要求する手段にすぎないでしょう。

本当の「無私の愛」って、あるんだろうか?と思う。
自分がそれを持っているとは思えないし…。

私はまだ「損なわれること」を恐れている状態だから、
同じように損なわれている人に対するシンパシーは
あるけれど、それを他人からもぎ取って補てんしようと
する人、そしてそれを「愛」と名付けてはばからない人に
対しては、ちょっと恐怖と嫌悪を感じます。。。

今はまだ自分にパワーが無いので、
そういう人とは距離をとるのがせいいっぱい。
善意の仮面をかぶった悪意ほど、
恐ろしいものはないですね。。。

スポンサーサイト

◆息子、初めてのコンタクトレンズ^^;;

一昨日、サッカーの部活中に、サッカー用のメガネを
壊してしまった、と息子が帰ってきました^^;
…これって、けっこう高かったんだよね…><;

壊れて落ちた部品を、みんなに手伝ってもらって
グラウンドを探したけれど、なかった…てことで、
いきなりですが、コンタクトレンズを使うことに…!

中学のときから、サッカーのときだけでも
コンタクトにしたら?と言ってきたのですが、
お金もかかるし、まだいいよ、と本人が言うので
ずっとサッカー用のゴーグルをしていたのですが、
よい機会、と思ったのか、ついに自分から
眼科に行くと言いだしました^^

私もずっと、老眼用の遠近両用眼鏡を処方してもらねば、
と思いつつ、先延ばしになっていたので、
ちょうどよい機会、と思って便乗^^;;

放課後に現地集合で、眼科を受診しました。
息子、最初はなかなかレンズを入れにくいようでしたが、
なんとか何十回か試みて(笑)やっと成功^^;;
私に似て、小心者で不器用なんですね…^^;;;
そのまま着けて帰りました。

最近は使い捨てのレンズがあって便利ですね…
でもコスト的には、従来のもののほうが安いのでしょうが。
部活のあるときは、ずっとコンタクトになるから、
ほぼ毎日、朝着けて帰宅するまではとらないようです。

なんか…眼鏡男子だったころの息子が早くも懐かしい…><;
と同時に、まだ眼鏡をかけていなかった、小学生の頃の
息子が帰ってきたみたいで、ちょっと嬉しい^^

どっちの顔も、捨てがたい…バカ親です…><;;

私も来週末、老眼鏡を作りにいかなきゃ。
今よりオシャレなのにしてやるぞ…と内心野望に燃えています!

テーマ : 日記 - ジャンル : 心と身体

◆台風一過…ただ穏やかにすごせればいいだけ、ですね^^;

先週末は久々に、ちょっと風の恐怖を感じる一日でした…。
楽しみにしていた駅伝も中止になってしまうし@@;
神さまのおられるところでの開催なので、
なんとかなるかな~と思っていたけれど、
恐るべし、自然の猛威、でした><;

午前中は外は荒れ模様だったけれど、
気持ちは穏やかで、夫が不在なのはちょっと淋しいけれど、
息子と二人、静かにすごした。

そして、お昼は息子がラーメンを作ってくれて(自分のだけど^^;)
心もほっこりしました。
こういうなんでもない日常を心ゆくまで味わって生きていきたい、
と思いました。

が、午後から息子の習い事のママ友からの電話で、
その気分も一変…電話中はそうでもそうでもなく、
むしろ楽しくおしゃべりしていたのですが、
夜から週明けにかけて、ガクッと気分が落ちました><;

そのママ友が悪いわけではけっして無いのです。
ただ、私があまりにも自分にとって違和感のある
世界に居るだけで。。。
そして、最近は息子もそうだということが改めて
実感されているので、ここらでまた、変化のときかな、と。

何かを新しく始めるときよりも、何かを止めるときのほうが
エネルギーがいるというのはよく言われることですが、
ほんとだな~とつくづく思います。

それは、始めるときは正のエネルギーだけど、
止めるときは負のエネルギーだということもあるけれど、
始めるときは、自分の自由意志が原動力、
でも止めるときは、自分の意志だけでは
なかなか周りは納得しないんですね…。

強引にぶっちぎる!という手もあるけれど、
それは最終手段。
できれば、穏便に、綺麗に、自分にとっても周りにとっても
傷が少なくなる方法を考えなくてはいけない。。。

大人はいいけど、子どもはかわいそうですね…。
こういうときでさえ、本音が言えないなんて><;
建前をうまく使えるようになることが、
大人になることだとは思ってほしくないのですが、
本音でぶつかる相手ではない、とすでに思っている気配。

こういうことを繰り返していくと、いつか自分の本音が
どこにあるのかさえ、分からなくなった大人になってしまいそう。
本音100%が良いとは思いませんが、自分の本当の気持ちは
しっかり感じて、否定せずに生きていってほしいと思います。

まあ、私はどんだけ悪者になってもよい覚悟はできてるんですが^^;
…いまさら、自分を取り繕う必要も感じないので、
まあ、それでも最初はひたすら謝り倒します。
実際、感謝している部分もあるのはたしかなので。

私の課題は、親として、大人として、
もっと建前をうまく使えるようになること。
息子がのびのび本音で生きられるように。

どちらにしても、変化の時期に来ているな、
というのは深く実感している今日この頃。
自分にとってよい変化になるよう、
心の声に耳を傾けて、日々静かにすごしたいものです。


テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

◆楽しすぎた二日間…><;

一昨日、昨日とよい天気でした^^
そして、友だちとおおいにしゃべって、発散した二日間でした…^^;
楽しかったけれど、私、大分たまっていたな~と
反省の二日間でもありました。。。

でも、何も小細工せずに、ありのままの気持ちで
ありのままをしゃべれる関係って、大事でありがたい…><;
もちろん、それなりの距離感をもったつきあいも
必要だし、大切だし、大人としての節度があって当然。

だからこそ、本当の部分を誰かと共有できていることは
心のふるさとがあるみたいで、癒される。。。
まあ、それも程度もので、家族ほどには
「ありのまま」ではないのですが、
少なくとも、嘘や建て前を言わなくてもいい関係は
貴重ですね…。

一人は、前にも書いたかもしれないけれど、
結婚して最初に住んだアパートで一緒だった、
子どもとともに仲良くしてもらったKちゃん。
一回り下のママだけど、思いやりもあり、
良識もあり、自分の価値観もあり…で尊敬できる
友だちです。

あと二人は、子どものサッカーチームの元ママ友で、
苦楽を共にした仲間です。
大変なことから逃げず、違う立場の人も思いやれる人が
結局、最後には本当の仲間として残るのだな…と
思いました。

私もそうだけど、特に子ども関連のつきあいの中では
どうしても、自分の子ども、自分の家族だけの都合で
動く人が大多数だと思います。
他の人が困っていても、自分が困っていなければ
余計なことは言わない。心を寄せない。
手も差し出さない。

ましてや、自分の利益にもならないのに、
他の人のために、言いにくいこと、やりにくいことを
わざわざやって立場を悪くしたくない…。
強い立場の人に好かれていれば安心、なのです^^;
まあ、誰だって、好き好んで波風たてたくないので
仕方のないことですが。

そんな中で、自分や自分の子どものことだけでなく、
うわべだけでなく、心からみんなのことを考えて、
自分がどう思われようと、信念を持って
動ける人は…すごい人だな…と思います。

二人とも、そんな人たちなので、
卒業して進路が違っても、仲良くしてもらっています。
自分も、そんな人になりたいな…と。

これからは、自分が本当に尊敬できる、
好きな人たちとの時間を大切にしたいと思いました。

義理もうわべの付き合いも、もういいかな、と…^^;
人の嫌なところは、自分の嫌なところでもあるので、
そういうことを自覚できたのはよかったけれど、
あまりにその中に居ると、ほんとうに抜けられなくなりそうで。

また、変わりたくないから、そこにしがみついている、
とも言えそうですね。
そして、自分の嫌いな人を見ることで、
自分のことを「あの人よりまし…」と思って、
今のままの自分にとどまる理由にしたいのかもしれません。

うん、変われそう。
なんだか晴れ晴れした気分になった先週でした!


テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

◆久々の睡魔~++;と、ドストエフスキーの悪夢?!

今日は台風一過で久々の青空でした^^
午前中から気分よく…といきたいところでしたが、
朝からなぜか身体が重く、午後外出から帰ってからは、
久々の、とてつもない睡魔が。。。

昨日は息子より早く、11時には眠ったのに…
朝も5時半までぐっすりと…
まあ、疲れてたってことですね^^;
で、眠いままだと何もできないので、
3時半から4時半まで、仮眠。
少し、すっきりしました^^;;;

で、昼寝前に『カラマーゾフの兄弟』を読んでいたのですが、
あらためて、すごい小説なんだな…と実感。
スマホで細切れの文章をやり取りし、
思考も細切れで、自分の感情を十分に味わう力量もない
現代人の私から見ると、この時代のロシアの人…
すくなくともドストエフスキーは、内面力がとてつもなく
大きくて、野太くて、深い…人のように思えます。

人間の内面の底知れなさ、残酷さ、悪、としか
呼びようもないものに対して、どうやってそれと
対峙して生き抜いていったらいいのか、
そういう精神的な問題であると同時に
とても現実的で、直面したくなくても突然、
突きつけられる可能性のある、おそろしい事態に対して
人間に何ができるのか…とても臨場感のあるストーリーで
これでもか…というほどの描写が続きます。
なんか…悪い夢でも見そうです><;

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

◆おしゃべりの一日^^~人に対して無意識に冷たくしないこと!

今日は台風で、朝から風雨が強かったのですが、
お昼くらいに、友だち来訪。
久々だったので、夕方時間ぎりぎりまでおしゃべり。

以前、息子が経験したことで、教えてあげられることが
あったので、書類などコピーして渡せてよかったです^^
何か役立てることがあると…やっぱり嬉しいものですね!

友だちが帰ってから、すぐに片づけて買い出しに出かけ…
てきぱきと夕食を作り、お風呂を掃除して、
テンポよくできてよかった…^^

息子は月曜なのに部活があって、7時半ごろ帰宅。
少し元気がないのは、中間テストが思うように
いかなかったからみたい。。。

まあ、思うようにいかないことは多いけど、
すぐにクサらないことと、冷静に自省することを
心がけてほしいものです…親もね!

今読んでいる本『シルバーバーチの霊訓』は、
あの江原さん推薦の本なのだけど、
なかなか示唆に満ちた内容で、
ほんとに、霊格…というか人間としての品格が
私には欠けているなぁ…と思いながら読んでいます。

やはり基本、簡単にいえば、人に対して冷たい人は
ダメってことなのでしょうね。
自分のやるべきことはもちろん、
たとえ力及ばなくても、人に対して真心を寄せられる人は
すばらしいな…と思います。

僻んだり、妬んだり、憎んだりして、
他人を否定しても、それは自分の一部を否定している
ようなものかもしれません。

しかしそれよりもっと悪いのは、無関心、無関係。
人を存在しないものとして、かかわらないのが
一番の罪なのかも…と最近思います。
さらに、無関心、無関係にも、意図的なものと
無意識のものとがあるのでしょうが…。

無意識なものでも、無視は無視、
自分の利益に関係ないから、あるいは、
かかわりあいになりたくないから、見えていない、
ということもある、そしてその場合、
意図的なものよりも本人の罪悪感が少ないという意味で
余計に罪深い場合もあるのでは…と思います。

理屈ではなく、感情的、感覚的、身体的…に
他人も自分もなく、当然のことを当然のこととして
行えるように、なりたいものです。

…道は遠い…修行が足りませんね^^;;



テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック