◆朝起きたときの気分に負けない…><;

当然のことなのかもしれませんが…毎朝、必ず
気分よく起きれる…とは限りませんね^^;
若いころから、自称朝型で、朝起きること自体は
そんなに苦にしたことはなかったのですが、
更年期、と呼ばれる年頃になってきて、
朝が辛く感じる日々が増えてきました。。。

たとえば…ちょっと怖い夢や、変わった夢を見た夜。
先日は、近くの湖に隕石が落ちて、
大洪水になった夢を見て、起きてからもドキドキ…><;

こんなとき、夜中に目が覚めても、
一人の部屋で寝ているので、余計に心細くなって
あ~怖いことがあっても、将来ほんとに一人暮らしに
なったら心細いだろうな…と余計に怖くなったり。

そして、夢だからまだよいけれど、
現実の世界で、怖いこと、辛いことがあったら
乗り越えられるだろうか…と今から心配になって…。

これって、更年期ウツなのかな?!
たぶん、それも大いにあるのでしょうが、
やっぱり若いときから地続きの悩み…
自分に対するふがいなさ、というか無力感・無能感が
歳と共に、取り返せない部分が多くなるにしたがって、
比例してますます大きくなっているんですね…きっと。

他人のせいにできたらいいんだけど、
だんだんと、自分以外の人・モノに対する責任も
大きくなって、逆に自分の能力が拡大しないもんだから、
手におえなくて不安になっているんですね^^;

これを解消するには…やっぱり少しでも、
能力を上げる、経験を積む、心のキャパを広げる…
試行錯誤して、努力するしか、ないんですね!
これは何歳になっても、同じこと…むしろ、
歳をとるほど必要なことのように最近思います。

平時のうちに、今までより少し、がんばってみる、
そういう意識をもつようにします♪

で…気分が上がらないときの対処法としては、
まず、主婦の強み! 家事でリズムをつける。
いつもやっていることを、きちんとやること。
そして、私の場合、ヨガやラジオ体操、サーキット
などの軽い運動をする。

そして、今心がけているのは…午後の決めた時間に
なったら、用事を作って、用事がなくても
一旦、外に出る!
外気とお日様の光は大切、です!

それから、人との関わり。
人それぞれ、どの程度の関わりが心地よいかは
分かれるところだと思いますが…
歳をとればそれだけ、意識して関係を「育てて」
いかないといけないな、と…。

受け身でいると、「言われる」ことや「される」ことに
不満を感じて、文句ばっかりいうようになりますね^^;
まず自分から「言って」「行動する」と、
それに対して、相手から不満を言われても、
まだ、自分を正すチャンスがもらえるのだと思います。

もちろん、そんなに急に強くはなれないので、
低いハードルから始めようとは思いますが…^^;
まあ、身内とか、好きな人、とか許してくれそうな人から。。。

逆に、そういう人にこそ、甘くなってしまうものですね^^;;
甘く、というのは甘えてしまって、自分からその人に
なにかしてあげよう、って思わなくなることです。

ささ…お昼も過ぎたので、買い物に出かけますよー♪


スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

◆偶然の必然…?

今日はまた穏やかなお天気の一日でした^^
暑からず、寒からず…ほんと贈り物のような一日。

先日、『花子とアン』で、花子も言ってました。

「神は天にあり。地はすべてよし」

…ちょっと違ったかな?^^;;
でも、ほんとに、お天気だろうが雨降りだろうが、
思うようにならないことがあっても、
新しい朝を迎えることができることは…
素晴らしいこと、なんですね…。

先週、少しがんばって?いろいろと行動に移すことを
心がけたら、会いたかった人に偶然会えたり、
ほしかったものが、突然プレゼントされたり、
こちらの意図を超えた幸運な偶然に恵まれました^^

まさに、「神は天にあり、地はすべてよし」かな…
と感じました。
ちょっと都合いいかしら…^^;

今読んでいる本の中に、

「可哀そうにと思える人に優しくする、
 これは別に難しいことではありません。
 気心の合った人に同情する、
 これも難しいことではありません。
 が、敵を愛する、これは実に難しいことです」

あー…すごい言葉だな…と思いました。
私なんて、可哀そうにと思える人にも、
気心の合った人にも、優しくしたり、
同情したり、していないように思います><;

ましてや敵を愛する、なんて、生きているうちに、
できるんだろうか…そもそも、敵を愛する、
ってどういうことでしょうか。

イメージも感情も湧きません。
もしかしらた、イメージや感情といった
内面の問題ではないのかもしれないですね。

愛することに理由をつけず、
ただ、無心に愛するという行為ができる人に
なりたいものです…。

まずは、自分が求められることを、
一つ一つ心をこめてやっていくこと、ですね…。
周りの人を大切に。

明日は、トリートメントの確認と
基材の注文をすませましょう。。。

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

◆好きな風景、好きな音楽、いろいろ♪

週明けの月曜日。
特にプレッシャーがかかることがなくても、
なんとなく、緊張感をもってすごしています^^;

それにしも…今日は素晴らしい、よい天気!
天気に優劣つけるのも、人間だけだね、
と思いながらも、やっぱり、
こんな日がしばらく続いてほしいなぁ…と
思ってしまいますね^^

sora2014922.jpg

日曜日、夫と一緒に近所の大きい本屋さんへ
行って、自分用に、とCDを借りてきました。
すごくベタなんですが…ビートルズの「青」。
私でさえ、リアルタイムでは聞いていませんが、
すでに「クラシック」ですね^^

「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」が
聴きたかったのですが、一番、心に沁みたのは…
「フール・オン・ザ・ヒル」。

この曲を聴きながら、部屋から見える青空を
眺めていると、子どもの頃から思春期の頃の、
忘れていた風景と心情を思い出して、
感動、としか言えない気持ちになって…。

後で歌詞を見たら、牧歌的なメロディーとは
そぐわない、ロックな感じで、余計に感慨が増して。。。
昔の私にも、今の私にも、ピッタリくる歌だなぁ、
としみじみ。

今はもう他人の手に渡ってしまった
実家の私の部屋の窓から、ずっと見ていた空を思い出した。
いろんな思いで、眺めたっけ。
あーあ、月曜日からおセンチになっちゃったわ^^;

でも、カタルシス、というのか、無意識の部分の肌触りを、
ときどき思い出すのも悪くない、と思いました。
自分がどういう人間なのか、確認するのは大切ですね^^

今日、ビートルズの曲を聴きながら見た、空のこと、
いつか思い出すんだろうか…。
出来れば、忘れないでいたいと思います。

sora2014922.jpg


テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

◆突然の睡魔~++; 眠ってストレス解消!

今日も秋晴れのよい天気!
こんな日は、いつもはのんびりの私でも
自然とテンションが上がる♪

洗濯して、布団を干して、アロマのことをやって…
幸せな気分ですごすことができて感謝、です。

が、なぜか、今朝は身体が痛い…><;
昨日はそんなことなかったのに。

一昨日の息子との話し合いと、その話題となった
出来事からくるストレスなのか…
だとしても、一日おいて症状が出るとは…
これも老化現象?!

しかし、1時間くらい眠って起きると、
スッキリするんですね…^^
1時間では長くて、昼寝の時間は15~20分くらいが
よいらしいのですが…^^;;

夜も、息子のリズムに合わせると、
どうしても11時半~12時の就寝になってしまいます。
…合わせないといいんですが…><;

私の家事の要領も悪くて、お弁当箱洗ったり、
洗濯したりしていたら、この時間に。。。

息子のお弁当箱や部活の練習着なんだから、
自分で洗わせるべき!…って言われるんだろうな…
はい、過保護です…><;

でも…あの、スマホとスタディのバランスシートを
作ったせいでもないのかもしれませんが…
息子が一人で朝起きるようになりました@@;
…低レベルな話で恐縮ですが、これは
朝の弱い息子からしたら、すごいことです…!

私も、よほど遅くならない限り、
(家を出るまでの時間が40分を切ったら、
声掛けをしてしまいます…><;)
多少、予定時間を過ぎても起こさないよう、
ガマン…^^;

時期がくれば、成長すると分かっていても、
人並みに…とか、もっと早く…とか思ってしまうんですね++;

でも、睡眠は大事、です!
できれば、自分の適性睡眠で生活させてあげたいな、
というのが正直な気持ち。

小さいころから、私に似て?眠るの大好きで、
生まれて一カ月もたたないうちに、
夜中の授乳はなくなり、8時に眠ると、朝8時までは
起きなかったので、こちらが心配になるほどでした…
夜泣きもほとんど経験なし。

一人っ子とは思えないほど、育児が楽な乳幼児でした^^;;
…その分、今苦労しているのかな?

話がそれましたが、身体にとってだけでなく、
心にとっても、睡眠は大切だね!ってことが
書きたかったのです^^;

特に心に対するストレスは、私も息子も、

「それはそれとして…とりあえず、寝よう!」

が合言葉、です。
寝ている間に、目に見えない守り神様が
きっと助けてくださっている…そう素直に?思える
今日この頃、です^^



テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

◆子育てのゴールとは…息子に望むこと

今日は薄曇りの涼しい一日。
昨日は、ちょっと息子と話し合わなければいけないことがあって、
夕食まえに1時間ほど、がっつり話しました。

久々に息子のいろいろなシーンでの気持ちが聞けて、
よかったのはよかったのですが…
お互い疲れました…><;

息子も、クールな感じで日々過ごしているように見えて、
周りからの評価や、大人からいろいろ言われることなどに
嫌な思いをしたり、自信を無くしたり、傷ついたりしているんだな、
と、あらためて、私も含めて、大人の都合のよさを知りました。

ほんとに、その子の一面だけを見て、
自分の知っている、都合のいい子ども像にあてはめて
子どもの心を分かった気になって、自己満足してるんだな…
と恐ろしくなりました。

高校生といえども、大人にくらべれば、非力です。
自分の価値観に従って、子どもを強引に動かそうとする
大人の前で、自分の気持ちや考えを
しっかり主張することは難しい。

基本的な信頼関係を築くこと、無条件に相手を受け入れることは
大人同士でも難しいこと。

ましてや対等な関係ではない、大人と子どもでは、
まずは大人が、愛情をもって、子どもを無条件に受け入れなければ、
子どもは決して心をひらかないし、そのような信頼関係がない状態で
いくら理論的に、道義的に、「正しい」ことを大人が示しても、
子どもの心には決して響かないのですね…。

そして、「正しい」ことが通じない、受け入れられないことは
その子どもの心の問題、とされてしまう。
しかし、子どもは自分の心が分かってもらえないうちに
評価され、考え方や行動を縛られてしまうと、

「この人には本当の気持ちを言っても、受け入れてもらえない」

と思ってしまい、心を閉ざしてしまうでしょう。

子育てのゴールはどこにあるのか?
成績が良くなくてはバツ? 部活でレギュラーになれなければ
やってる意味がない? 集団でリーダーシップがとれなければ
そこに居る意味はない?

子ども本人が決めたことなら、よいのです。
バツだから、もっとがんばる、あるいは、レギュラーになれない
ならやめてしまって、別の部活を探す、リーダーでなくても
そこに居たい…しかし、みんな違って、みんないい、と言いながら、
結局は、みんな勝ち組になることを望んでしまう。
成績は良いほうがいい子、部活で補欠ならやる意味はない、
リーダーシップがとれる子のほうが上…。

しかもそれを、あたかも、勝ち組でなくてもいい、
といった、建て前上はきれいごとにしておいて、
陰ではしっかり、お互いになるべく相手より、
よい位置にいきたいと思っているし、
実際、よい位置にいったら嬉しくて仕方ない。
そうでない人を上から見下ろして心地よく感じている。

私も、どうしても、自分の経験からいって、
「できないより、できたほうがいい」
「できれば、わが子も、できるほうであってほしい」
という価値観から抜け切れませんでした。
今でも正直、そうなってくれるに越したことはない、
とも、心のどこかで思っています。

でも、最近、ほんとうに、わが家のことでも、
わが家のことでなくても、社会で起こっているニュースを見ても、
そういう価値観こそが、子どもを追い詰めていて、
それに自分が加担していないと信じている
無自覚な親のせいで、子どもがどんなに混乱しているか、
身をもって分かってきたのです。

他の人が全員、息子のことを受け入れなくても、
母親だけは、いつでも「Yes」と笑って手を広げて
いられるように、私も心を強く、広くしておこうと
思います。

たぶんまた、「過保護だね、甘やかしてる」って
言われるんだろうけれど…^^;

今、私がわが子に臨むことはほんの一つ、二つ。

一つは、なんとか、生きていってほしい、ということ。
できれば、家族を持って、つつましくていいから、
愛情で結びついた関係のなかで、
親が居なくなった後も、楽しく安心して暮らしてほしい。

二つは、自分が経験したことだけでなく、経験したことがないことでも、
他の人の痛みが分かる人間であってほしいということ。
そして、自分のできることで、他の人の痛みによりそって
共に生きていってほしいということ。

親の私が十分にできていないことなので、
息子にそれを望むのは、おこがましいことなのかも
しれませんが…。

見た目はどうでもいいし、人にどう思われようが、
それもいい。
人の心を大切に尊重して生きていってほしいと思うのです。

これは自分に言っている言葉です^^
まず、親がお手本にならないと、息子がそうなるわけ
ないですね…^^;
今からでも遅くないと信じて、自分の心を見つめていこうと
思います。


テーマ : 高校生のママ - ジャンル : 育児

◆平穏な休日…そして家計管理^^;;

三連休も終わり、また今日から後半戦!
お天気のよい週明けでした…。

午前中は、息子のシーツなど洗って(汗臭い…^^;)
あとはアロマのことなど。
いろいろ作っていたら、いきなり数本、
精油が切れてしまった…。
なんでも、無くなるときはいっぺんに無くなってしまう。

それから、久しぶりに家計管理の本をよみながら、
わが家の経済状況を調べた。
まずは、通帳を探して…現在残高を調べて。
ほんとに、夫の単身赴任が始まってから、
2台目の車を買ったりしたからけっこう残高が…><;

お互いの独身時代も含めて、その時々の都合で作った
数々の通帳、あとは税金などの支払いの書類、
年金関連の書類…どれが要るものでどれが不要なものか
それすら分からない状態なので、こういうものをまずは
一つの段ボールに整理して詰め込むことから…↓

ryoushuusho20141.jpg

輪ゴムでしばってあるのが、一応整理済みで、
袋に入っているのは、未整理のもの…
まだまだ未整理が多いこと!

大昔の税金の支払いの記録や、年金の支払い用紙
などは、とっておいてもなぁ…とも思うのですが、
何があるか分からない昨今の状況なので^^;
かさばるけれど捨てられません…><;

そろそろ老後の資金計画を実行しないといけないけれど、
その前に、息子が一人立ちするまで、
おそらく後5年は、そんな余裕もないでしょうね…。

しかし、いろんなことが「今が正念場」。
子育ての仕上げも、これからの生活が
納得のいくものになるかどうかも、
今のがんばりにかかっている…ような気がします。

まずは現状把握と、今後の計画から。
最近読んだ家計管理の本には、
「低収入より恐い、どんぶり勘定」
という名言が書かれていました。

この言葉を肝に銘じて…実行あるのみ^^/

テーマ : 家計簿 - ジャンル : ライフ

◆非常持ち出し袋の作成…まだまだ^^;

爽やかな日々が続いていますが、9月は防災の月ですね。
かつては関東大震災、そして鳥取大地震などがあり、
それから台風の季節でもあります。

決して起きてほしくないことではありますが、
最近の自然災害などを見ても、決して他人事ではありません。
島根には、原発もあるし、万一の時には
避難しなくてはならない地域に住んでいます><;

それで遅まきながら、非常持ち出し袋など、
ちょっとずつ準備しています…↓

hijoumochidashi20141.jpg

水やら非常食やら、貴重品やら…
しかし、まだまだです…><;
特に、重要書類がそろわない^^;
家のどこかに(怒)バラバラと存在しているので、
それを見つけて、ファイルするのに一苦労。。。

それから原発非常時の緊急避難先や避難の方法、
市から配布されている、防災のしおりを見て
初めて知りました。
自力で行かなくてはいけないんですね…@@;
しかも、県内とはいえ車で2時間半かかる市まで。

ということは、ガソリンもいつもけっこう満タンに近く
しておかなくては…ってこと?!
たぶん、とっても込み合うでしょうからね…。
では、車で避難できない状況(道路が寸断されてるとか)
だったら、もうアウトなのか…考えると、
眠れなくなりそうなので、妄想もほどほどに。。。

あとは、必要ではないけれど、お金では買えない
大切なもの…子どもの写真とか、DVDとか、
学校や習い事の記録など、厳選して、
ピックアップしておきたいかな…。

自分のものは、実家の家族の写真とか、
何通かの手紙とか、後は卒論とか…若干の文章。
パソコンはあきらめて、USBにバックアップしたものを
持っていけばいいかしら…。

それ以外は特にいらないかな。
本も、たいていのものは無くしてもまた買えるか、
図書館などで探せば見ることができる。

そう考えると、ほんとうに大切なものって、
案外少ないのかもしれません。
家族の無事と、若干の思い出の品だけで。。。

とはいえ、命を守るための非常持ち出し袋、
理想の形になるまで、週に一回は見直して、
ブラッシュアップしていこうと思います^^



テーマ : 暮らしを助けるアイテム - ジャンル : 結婚・家庭生活

◆スマホとスタディのバランスボード

今日は学校の代休で、息子も一日在宅。
こういう日は、夏休みもずっとそうだったけれど、
イラっとすることも多く…お互いに^^;

昨日の夜は、例によって、スマホをしながら、
音楽も別に聴いて、の究極のナガラ勉強をしていたので、
ついに強制執行!…スマホ取り上げました^^
あまりに、あっさりと私が取り上げたので、
息子、あっけにとられて反論する暇もなし…@@;

で、私はそのまま就寝。
息子がスマホも他のメディアも無しで、
どれだけ勉強していたかは…ナゾですが^^;

翌朝、今日になってちょっと遅めながら、
普通に起きてきた息子。

なにか言いたそうだったけど、
自分でスマホの使い方、使う時間をどうやって
コントロールしようと思うのか、
具体的に言ってくるまでは、絶対に、
こちらからは、この件を持ち出さないぞ!
と決めていたのです^^;

そしたら、お昼くらいまで勉強した後で、
自分でパソコン打って、計画表を作成しました^^↓

yukikeikaku20141.jpg

ちょっと甘い気もしますが、息子がとりあえず、
自分で決めたこと。
尊重したいと思います。
さっそく、「今日はまだメディア使用時間はゼロなんで…」
とスマホをいじっていましたが…^^;

一番肝心なところは、時間を決めたことより、
勉強するときは、メディアを別室に置くことを
決めたこと。やっと自分の意志の弱さに気付いたみたい。

私にとっても、これで、息子が自室にこもっても、
何をしているのか気にすることもなくなり、
…やっぱり息子のため、というより私のためなのかな…
とちょっとかわいそうな気もしたり。

いやいや…今が正念場。
けじめをつけて、意味のある試行錯誤というものを
身を以て知るのは、やっぱり社会に出てからでは
ちょっと遅いと思う…自分の経験からしても…><;

夜TVを見ていたら、ちょうど教育評論家の尾木先生が、
ITを学校の授業の場に取り入れることの功罪についての
番組に出ておられ、インターネットは便利だけれど、
検索して読んだだけで、「分かった気になる」と
おっしゃっていて、その通りだな、と思いました。

それに、インターネットで得られる情報は、
そんなに貴重なものでも、深いものでもない、
まさに、誰もが知っている可能性の高い情報、
情報としての価値は低いものが多い気がします。

かくいう私も、インターネットの情報に頼ってしまいがち
なので、リアルな情報や、専門的な個人や団体が
持っている情報にあたるようにしたいと思っています。

…さあ、息子は自分でメディアを制限することに
やっと挑戦し始めました。
スマホもPCも親が与えたものなので、
息子だけの責任とはいえません。

親の私たちも使いこなせていないものを、
いかに振り回されずに、十分活かしていけるのか、
親も「知らない」ではすまされないし、
避けて通ることができない道ですね。

息子の計画、今後の展開が楽しみです^^;;



テーマ : 高校生のママ - ジャンル : 育児

◆あっという間の休日終わり。。。

今日は朝からよい天気で、運動会日和♪
…といっても、わが家は息子ももう大きくなったので^^;
地区の運動会はおよびではないんだけど…
なんか、気分的に華やかに?なりますね^^
遠くから運動会の声が聞こえてくると!

朝、息子が9時から部活、というので、
朝一に洗えば乾くだろうと思っていたら…
なんと、出発は8時過ぎだって…無理だよ…
でもメッシュなのでなんとか着れる程度に乾いて
よかった。。。↓

renshugi20141.jpg

憧れの選手と同じ番号…^^;
友だちとかぶらなくてよかったね!

息子は一人っこなので、ついつい過保護になってしまう。
過保護さも、その逆の文句も、すべてにおいて
過剰になるのは、かわいそう…><;

だけど、最近は居直って、
いつかは親の力が尽きる日がくるんだから、
今くらい、いいか…とも思います^^

まあ、私が力不足な分、息子はそれなりに
割り切って、要領よくやっている部分もある感じ。。。
最近特に、親子といえども、別の人間なんだなぁ、
分かり合えない部分も多いなぁ、と思うことが多く。

夫のほうが、まだ分かる部分が多いです。
違う部分が好きなんだなあ…夫の場合。
でも、息子だと、違う部分が鼻についてしまう…。

私のまわりのお母さん方は、けっこう、
「これが親として正しい!」と自信を持っている人が多く、
あまり迷いのない方が多いので、
私など、勝手にうらやましく思ってしまいます。

塾とかも、親が先行して決めてる感じで。
わが家の息子は、自分がやりたいことしかやらないから、
私が塾に行ったら?と言っても、自分が嫌だと絶対行きませんね…。
高校生でも親の言うこときくんだ~と思ってびっくりします@@;

自分の子育てに自信が持てるって…うらやましい。
今のところ可もなく不可もない息子なので、正直言って、
あまり起伏のない子育てをしてしまっています…><;

それとも私が、よく見ていないだけなのかな…?@@;
息子のことも、子育てのことも、いまだに私には
ナゾの部分が多く、難しいな、と思っています。
完全に不得意分野(笑)

元気で、人様に迷惑かけずに、育ってください、
と祈るのみ。

息子のことをとやかく言う前に、
私は私の仕事をしなくては、ね。。。


テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

◆数字に弱い…とばかり言ってはいられない><;

家庭の懸案事項の一つ…保険の見直しをしています^^;
といっても、まだ契約書やら、更新の記録やら、
資料を探して整理している状態です…><;↓

hoken20141.jpg

若いときは、あまり気にしていなかったのですが、
夫婦とも歳をとってきて、かつ子どもがまだ一人前でなく、
これからさらにお金がかかることを考えると…
わが家はけっこうリスク高?!…と思い、
やっと重い腰を上げた次第^^;

でも、上げただけで、まだどうにもなっていず><;
今までほったらかしにしていたツケは大きく、
正式な契約書すら、どこにあるのやらわからない始末。

夫は私よりマシなのですが(数字に対して…)、
いかんせん忙しく、なおかつ今は単身赴任中。。。
自分は普通にはたらいているので、あまり
危機感をもっていません(と思う…)。

しかし、この夫の職場もくせ者で、
やたら転勤が多く、その都度、身分がいろいろと変わるので…
外郭団体に行ったり、違う法人の職員になったり、
…今は病院職員として出向しています…><;

管轄の省庁も変わるので、保険や年金の制度も
2~3年でガラっと変わり、こちらもその都度、
手続きが必要です。

先日、わが家の唯一の定期預金ともいえる財形が、
今まで給料引き去りの団体扱いだったのが、
転勤してからずっと、引き去りになっていなかったのが判明!
これも、たまたま私が気づいたから判明しただけで、
職場も、銀行もわざわざは教えてくれない…><;

逆に、そのときの職場の制度で入っていた保険が
異動になって、また部署が変わっても、
そのままず~っと引き去りになっていたり…><;

夫はのんきに職場のやることを信じているけれど、
実家が自営業でお金にはほんとに苦労して、
自分も10年間フリーランスで確定申告をしていた
私からすれば、ほんと能天気すぎ…^^;

あ~もうちょっと私に数字的センスがあれば…><;
老後のお金が心配になった今日この頃、
そんなことはもう言っていられなくなって、
遅まきながら、じたばたしています;;

ちなみに、保険に関しては、まずはここから情報を得ています↓

生命保険文化センター

ホームページから申し込むと、保険に関する情報誌など、
送付してもらえます。

とりあえず、年末までに、私の保険だけでも
見直して、入りなおしたいと思っています^^


テーマ : 家庭内事情 - ジャンル : 結婚・家庭生活

◆ハンドトリートメントは…眠り薬?

今日は朝から、トリートメントの手技確認のために、
ハンドトリートメントのDVDを見ながら、
セルフトリートメントをしていました^^

ほんとは誰か他の人にやってもらうのが一番なんですが、
自分で施術していても…気持ちよくて、
突然、睡魔がおそってきました><;

まあ、今朝は4時半起きだったので、無理もないのですが…
それにしても、たかがハンドトリートメントと
侮るなかれ…ん?誰も侮ってないけど…^^;

フルボディのトリートメントもたしかに極楽だけど、
知らない他人同士がいきなりフルボディ、というのも
女性同士だとはいえ、ちょっと敷居が高いかもしれませんね。

私も自分が受けるとしたら、よほど信頼しているところでないと、
受けないかもしれません。
お値段も万近く(あるいはそれ以上)するしね…。

そう考えると、ハンドトリートメントというのは、
初めてアロマトリートメントを受ける方には
お試し感覚で、手ごろかもしれません。
トリートメントオイルもお持ち帰りいただければ、
帰宅後、自宅でセルフトリートメントもできるし…。

気に入れば、ほかの部位もしてみよう、
と思っていただけるし?

トリートメントはゲストの方だけでなく、
施術者も、とっても癒されます。

もっと気軽に、受けていただける努力をしなくては!

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆思いがけず、暑い一日~^^;

今日は朝から風が強かったので、
窓を細目にあけていたら、昼ごろからなり
暑くなってきました…><;

そして夕方は、ざあ~っと夕立。
でも涼しくならず…。
なんか、更年期おばさんのホルモンの状態を
逆なでするようなお天気でした…><;

もう、こういう日は、無難にすごすのが一番、
と生協が来たのをよいことに、買い物にも出ず、
一日家の中で、本を読んだり、アロマのことをしたり、
そして、少し片付け。

息子が6時半ごろ帰ってきて、
あいかわらずスマホとばかりお話しているので、
つい、生活態度のこととか、ツケツケと言ってしまいました…><;
バイオリズム悪い~;;

おまけに明日は体育祭で7時までに登校…
ということはお弁当を作る時間も含めて、
4時半には起きないと、ね…。
じゃあ、もう寝ないと@@!

…こんな感じで、ゴタゴタと慌ただしいのは嫌い!
心がここに無くなってしまうから…
おやすみなさい^^


テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆息子の学園祭に行ってきました^^

今日も涼しくてすごしやすい一日でした^^
昼前から、息子の高校の学園祭に行ってきました^^↓

kouryosai20141.jpg

一年生はクラス別に、フォーラム、といって、
地域を紹介するテーマで、外国の方に紹介する
という設定で、発表を行いました^^

学校の参観日や部活の試合、習い事の用事も
もう、親の出番はないけれど、
今日のフォーラムで、息子はパソコン担当、
パワーポイントを使って、プレゼンの画面を作成した
と聞いたので、見に行く「お許し」をもらいました^^

息子のクラスは「和菓子」について^^↓

kouryosai20142.jpg

お菓子の本場、フランスの人に、
和菓子のよさをPRする、という設定で
フランス語をまじえて行いました。
書体などもこだわった、とのことで
なかなかの出来?…というのは親バカですね^^;;↓

kouryosai20143.jpg

発表の方も、きちんとした言葉で、分かりやすい
説明で、よかったと思いました^^
さすが…高校生!
みんなで協力してできて、楽しかった様子。

明日は文化部の発表や、展示がある模様…。
行ってみたいけど、おばさんウロウロしていて
場違いじゃないかしら…^^;
明日の気分とお天気の具合で決めましょう^^

久々に息子関連の用事で、緊張したけど
楽しい時間でした^^

テーマ : 高校生 - ジャンル : 学校・教育

◆理想の睡眠時間って…?

今日から9月!
ちょっと張り切ってみたものの…午後には睡魔が><;
どうしてなんでしょうね~歳のせい?

夜は普通に11時くらいに寝て、朝は、
必要ないときにも6時前には目が覚めるのですが、
昼ごはんを食べると、小さな子どものように
お昼寝したくなる…^^;

あ、お昼寝なんてかわいいもんじゃなくて、
爆睡、ですが…^^;

そういえば、自営業をしていた父も、
お昼ご飯後に1時間くらい、昼寝していました^^;
シェスタ…イタリア人?スペイン人?
みたいだな、と思っていましたが、
まさか、自分もそうなるとは思ってもみず。
昼食後にコーヒーでも飲んでみるかな…。

歳をとると、夜長く眠るのが難しくなる、
とよく聞きますが、ほんとかもしれません@@;
でも、お昼寝すると、ますます夜の睡眠が
浅く短く…なりませんかね?!

理想の睡眠は、歳とともに変わっていくのかもしれません。
自分にとってベストの眠り方、探しています。

まずは、夜は11時には寝た方がよさそうですね。
ほんとは10時くらいがよいのかもしれませんが、
息子の帰りも遅いので、今はちょっと無理かな…。

朝は6時には起きなくてはいけないので、
やっぱり11時には消灯しないといけませんね^^;
しばらくは、これをきっちり守り、
昼食後は、コーヒーをのんで、お昼寝時間も短めに…
試みてみます^^

テーマ : 健康で元気に暮らすために - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック