◆ちょっと心に沁みる本~『気持ちよくをさがして』廣瀬裕子

整体のおかげか、昨日よりはスッキリと
目覚めることが出来た朝でした^^

スッキリしない朝を迎えたときには、心にも少し栄養を送ると
少しずつ、固く縮まった部分が緩んでくるようです。
私の場合、心への一番の栄養は、心に沁みる本を読むこと!



『気持ちよくをさがして』

この本は、ずいぶん前に購入したのですが、
思い出したときに、少しずつ読み進んでいて、
やっと何年かかけて今日読み終わりました。

何か爽やかなエッセイが読みたいなーと
思っていて、偶然本屋さんで見つけました。
表紙の海と空の青さに惹かれて。。。

作者は作家&編集者さんの女性で、
私もひところ本や雑誌の編集やデザインの仕事を
していたこともあって、なんとなく近い世界を感じました。

編集の仕事やスタイリストの仕事をされている方の
エッセイはよく読むのですが、
そこに書かれているのは、多くの場合、
その方の仕事を通して出会った生活雑貨についてや、
住まいや衣食住に関するこだわりがほとんどです。

それはそれで興味深く、読んでいて楽しいのですが、
この本は、それ以上の楽しみ…というか、
喜びを感じさせてくれました。

それは、そんな暮らしの雑貨やスタイルの底にある
作者の「感じ方」が素直な言葉でつづられているからです。

誰でも、自分らしく暮らしたい想いは同じです。
でもそんな生活がそう簡単には実現しないこともまた同じ。
それでも自分らしく、気持ちよく暮らしたいなら、
そんな「らしさ」や「気持ちよさ」の根源にある部分を
ゆっくりとていねいに見つめなおしていくといいのですね。

「こころにも からだにも 素直に暮らすこと」
当たり前の毎日だからこそ、自分の感じる
「気持ちよさ」を大切にして、
毎日その手触りをゆっくりとたしかめていく生活。
そんな手がかりを感じさせてくれるエッセイです。

また、この方の本を他にも読んでみたいです^^

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆低調な週明け~><;

このところ行事が続いたせいか、ちょっと心身ともにお疲れ気味。
週明けの月曜日なのに、気分はちょっとローテンション。
こんな日は何もせずに、一日心身のデトックスするのもいかもしれません。
仕事や学校があって、そうもいかなくて…という方、ごめんなさい><;

まずは愛読書を広げることから…
身体がシャッキリしないときは、私の場合はまずはコレです↓



『女性のための じぶんで治る整体』

心身が弱っているときというのは、出かけるのもおっくうなものです。
ほんとうに救急の場合には、きちんと病院に行かなくてはいけませんが、
今日の私のように、「なんだかなぁ…」とスッキリしないときは、
この本のように自力整体を試みてみると、少しスッキリするかもしれません。

「じぶんで治る」というタイトルがよいでしょう?!
ここに書いてある呼吸法や、身体の整え方を
一つ一つ丁寧にやっていくと、少しずつ心のほうも
平常心?に戻るような感じです。
とりあえず、「○○をやろう」と、気持ちが外向きになるような。

この本によると、風邪をひく、というような身体の不調も、
実は、よくないものを溜め込んだ身体が、
自ら自然にその身体に溜まったものを外に排出して、
本来の身体の健康なしなやかさを取り戻そうとするはたらきなのだそうです。
だから、ときどきおこる風邪などの身体の不調は、
身体が必要とした自然のデトックスとして、歓迎すべきこととのこと!

心のほうも、きっとそうなのでしょうね。
たまに、風邪をひいて、じっくりと毒を出して
それまで溜め込んでいた不用なものを吐き出す機会を
心も必要に応じて自ら自然と知っているのかもしれません。

身体を芯の部分から動かすと、身体の固い部分といっしょに
心の頑なな部分もほぐれていくように感じます。

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック