◆夏休みが終わって♪

全国的に見て遅いほうかもしれませんが、
今日から新学期、やっと長い夏休みが終わりました^^
夏休みが終わる頃は、なんだか
やり残したことがあるような気がして、
ちょっと心残りだったのですが…。

終わってみると…やっぱりこれが日常としては普通だな~
と感じる次第。(ごめんね、息子…)
やっぱり息子と二人でいると、
どうしても、息子の用事優先になってしまうので。
やりたくてやっているには違いないのですが、
やっぱり少しはストレスたまるのですね…。

というわけで至福の午前中をすごしていたら、
友だちからお電話。好き勝手話してはいるのですが、
やはりこちらも子育てのことなどが話題の中心。
やっぱり私の中心にあるのは、ハハ、なのですねー今は!

それに無理やり逆らうのは無駄だとしても…
やっぱりちとそこから離れたい気持ちもあり。
中心は中心として大切にする一方で、
子どもに引かれるくらいのめりこみすぎず、
日々すごしたいものです。

明日はもう午後下校になるので、
今日よりはまた少しいろいろできるかな。
充実した秋にしよう。
子育ても、仕事も。

スポンサーサイト

テーマ : わたしの心 - ジャンル : 心と身体

◆自分の体験を語る子どもたち

昨日は久々に友だち宅に、息子と二人で遊びに行かせてもらった。
前に住んでいたアパートの近所の友だちで、
わが家と同じく、一度転勤で県外に引っ越して、
また元居たこの街に帰ってきたUターン仲間。

経験が重なる部分もあって、心おきなく話せた。
やはり他の子どものことは冷静に見れても、
自分の子どものこととなると、
なかなかほんとうのところが分からない。
それは彼女も同じらしい。

以前の小学校のママ友だちのように、
同じ問題をとことん話せる友だちがまだ少ないことが、
ちょっと淋しいが、それも仕方のないこと。
私以上に息子も一人でがんばっているのだから、
私もあせらず、見守っていこう。

さて、夏休みもそろそろおしまい。
淋しいような、ほっとするような…。
今年の夏は涼しかったので、夏らしい夏ではなかったせいか、
夏休みもあんまり夏休みらしくなかったかも。

今日は午前中、英語(ラボ)の夏活動報告会。
息子もキャンプに参加したので、がんばってまとめて発表。
自分の体験を一人で前にでて発表することは、
大人でも緊張するもの。
これもまた良い経験になった。
他の子どもたちも、みんなそれぞれにがんばって、
いっしょうけんめい自分の体験を語っていた。

私も子どもたちに負けずに、
がんばろう、そう素直に思えた一日だった。

テーマ : 育児生活 ママの日記 - ジャンル : 育児

◆しっかりと独りをかみしめて

ほんとうに、朝晩すっかり涼しくなりました。
涼しいというより、寒いくらい…。
昨日はこの夏最後の花火で、これで夏も終わった、という感じです。

夏休みになると、子ども中心の生活になり、
生活のなかに何か見えないバリアがはりめぐらされたような
少々息苦しい気分になるのですが、
それもひと時のこと。

過ぎてしまうと二度とこない夏なのでしょう。
そして、ふたたび味わいたいと思っても、
もう帰ってはこれない貴重な時間だったと気づくのですね…。

自分が子どもの頃の夏の思い出といえば…
海と山と友だちと部活動。
…とてもシンプルな健康的な毎日でした。

でも、そんな時間も、学校のあるいつもの時間とは違っていたような。
永遠につながっている時間、というか、
何も無い、無の時間、というのか。
とにかく、夏休みは良いことも良くないことも、
すべてがむき出しになる時間なのですねー。

楽しくもあり、おそろしくもあり。
そして孤独でもあり。
一人ということを強烈に感じさせられる時間でした。

息子も小学生にして、それを感じているようで、
(私は中学生のときにちらっと感じたけれど、
本格的に?感じたのは大学に入って初めての夏でした)
ちょっとかわいそうにも思ったり。

でも、これも必要な時間。
しっかりと独りをかみしめて。
親はただ見守るのみ。

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 心と身体

◆失敗に対する恐れは克服できる?

昨日は息子の身体の調子がやや下り坂で、
午後ちょっと不安な気持ちですごしたけれど、
今朝は無事回復^^

仕事がお休みのお父さんといっしょに、
サイクリングに出かけてしまいました^^;
やっぱり元気が一番ですね!

ところで、昨日見た夢の話。
私は実家に帰っていて、午後の夜行で東京に戻ることになっていました。
それで準備をしているのだけれど、出発間際になっても、
家の鍵が見つからなかったり、財布があるかどうかわからなかったり、
とにかく、時間にまにあわない!とあせりまくっているのです。

もう、ほんとうにリアルで、心臓がバクバクしていました。
で、結局、駅に向かう間際に目が覚めたので、
(それも足がつりそうになって目が覚めた…)
夢の中で間に合ったかどうかは不明なのですが…。

このタイプの夢は、よく見る夢なのですが、
夢の中ではもちろん、現実の生活の中でも、
実際に時間に間に合わなかったり、
遅れて困ったりするような事態にはならないのですね。

それなのに、この種の夢を見続けるということは、
日常生活の中で「失敗」することを恐れ続けている
ということなのでしょうね。
この「失敗」に対する恐れはどこからくるのでしょう?

たぶん、子どものときの小さな失敗を
誰かから怒られたりしたのでしょうね。

今、子どもを持って思うのは、
たいていの失敗は、取り返すことができるし、
逆に失敗することこそ、学びの原点であるということ。

ときどき、うんざりしてしまうこともあるけれど、
息子が「失敗」しても、そのこと自体を責めたり、
失敗した息子の存在を否定したりはしてこなかったつもり。

しかし、「失敗」=「悪いこと」ということが
私の心には刷り込まれているのだから、息子はそんな私の心の奥を
見抜いているのかもしれません。

そう、頭ではいくら否定しても、自分の心の奥底にある「恐れ」や
失敗に対する罪悪感は消えることなく、ずっとあるのです。
これを消したい、でもどうしたらよいのか、分からない。
この恐れがあるかぎり、前に進むことが難しい。

分かっているのは、消すのは難しいということ。
だから多分、前に進むには、恐れは恐れのまま抱えて
それでも進むしかないということ。

その進み方を考えて、そして進んで行くしかないのだと思うのです。

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 心と身体

◆心と身体の微妙な?関係

心と身体というのは、ほんとうに密接に
関係しあっているのだなーとときどき思います。
身体が本調子でないときは、心も不安だし、
心に何か不安感を抱えると、体調もかんばしくなくなります。

では、どっちが先なのか?という疑問がわいてくるのですが、
これは「卵が先か、ニワトリが先か?」という問いと同じで、
そう簡単に答えの出る問題ではないのでしょうね。

私は医者でも心の専門家でもないので、
もちろんこの答えは分からないのですが、
自分自身に関することなら、少しは分かります。

私自身の実感としては、この問題は、
「人それぞれ」という風に感じています。
つまり、身体が心に与える影響がより大きい人と、
心が身体に与える影響がより大きい人の、
大きく分けて二通りあるのではないかと思います。

言い換えれば、身体と心のどちらがより敏感で、
自分自身でコントロールすることが難しいのか、
ということで大きくタイプ分けできるのではないかと思います。

そして、私の場合は間違いなく、
心のほうが、より外部からの影響を受けやすいように感じています。
それでいて、その影響の実態が分かりづらく、
それだけに自分でコントロールすることが難しい。

まず心に何か負荷がかかると、
原因とその対策が不明確なまま、
なんとなく嫌~な感じの日々が続き、
そして、身体に何らかの不調が表われ始める、
というのがいつものパターンです。

そしてこれはある程度予想できる場合もあれば、
まったく予想外の時に、身体に不調があらわれた後で、
「あ~心が弱っていたんだ…」と気づかされる場合もあるのです。

つまり、私の場合、身体のほうがより正直、
とも言えるかもしれません。
自分の心と身体の傾向を知っていることは、
日ごろの生活のバランス上、大切だなーと感じます。

とはいえ、心も身体も自分が心地よいと感じられるペースで
毎日をすごす工夫が大切ですね。

というわけで、今日は久々に「うちヨガ」。
これも大切な継続事項です^^

テーマ : 潜在意識 - ジャンル : 心と身体

◆継続することの難しさ

昨日午後から暑くなってきました。
午後、この夏初めて冷房を入れたのですが、
やはり人工的な寒さって、なんだか肌が嫌がっているような…。
気分が悪くなってすぐに消してしまいました><;

昨日の続きでアウトプットのこと。
何も大きなことではなくて、今現在の自分にできることを
やっていけばよいのでしょうね。

それは理解できるのですが、私に一番欠けていること、
それは「継続すること」…。
このブログも長いこと更新しなかったり、
思いついたように数日続けてみたり…。
自分のことでさえそうなのだから、
ましてや仕事なんて…と自信が持てません。

でもなんとなく、もう一歩のところまできている感じがしています。
変化の直前にいるような、少しだけワクワクした気分。
久々に『聖なる予言』を読んでいるからかな?

小さなアウトプットを始めること、
そして何よりそれを「継続」することを目標に、
取り組んでいきたいと思っています。

このブログでよい報告ができますように!

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル : ビジネス

◆アウトプットが足りない

今日も夏とは思えない、爽やかなよい天気!
今年の夏は、なんと!まだ一度も自宅で冷房を使っていません。
湖が近くて風が強いということもあるのですが、
雨のときだけでなく、よく晴れた日でも、涼しく爽やかな日が続いています。

でもこの冷夏、喜んでばかりはいられませんね。
温暖化防止に協力しなければいけません…。
集合住宅に住んでいるので、いろいろ制約はあるのですが。
今日の午後はベランダで植物のお世話をしましょう!

夏休みは毎年のことなのですが、
子ども中心の生活になることや、暑さで体調がかんばしくないことを
生活のペースが落ちてしまうことの言い訳にしてしまっています。

特に、自分のできることを、
自分や家族のためだけではなくて、
社会に還元していくことが、全然できていません><;

そんなにおおげさなことではなくても、
アウトプットということの実行をまったくしていない日々。
これはやっぱり…大人としてどうかしら、と思います。

ブログも、いつも愚痴ばかりではなくて、
読んでくれる方のためになるような内容を少しでもめざさなくては、
と思っている次第…。

一日に一つくらいは、アウトプットを心がけよう!

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル : ビジネス

◆勇気を出して

肩こりも大分治ってきたせいか、
徐々に心のペースもあがってきた感じ。

昨日も夏休み中の息子と二人でゆっくりとすごした一日だった。
何年か後にふりかえって、「あーあの時期は幸せだったんだなー」
とふりかえるのだろうな、と思う。

お天気もよい割には気温も低く風もあって、
すごしやすい一日だった。
息子中心の一日。
宿題やラボのキャンプのまとめなど手伝う。

ユウキは朝はラボ(英語)の夏休みの取り組みの
「おはなし日記」が終わらない…と涙目。
「終わらなくても、できるところまでやればいいよ」
と話すのだが、本人は最後までやりきりたい気持が強いので、
できないくやしさがひとしおなのだろう。見守るしかない。
小学生もたいへんだ…。

どちらにしても、手伝えるのもあと1年くらいだろう。
それまでに、自分でできるような力をつけてほしい。
これは私自身も弱いところなので、
模範を示しにくいのが悲しいところ。

私も息子に言うように、やれることからやっていこう。
今日は、メインとなることから手をつけることを心がけて。

アロマのテキストを一ページ、仕上げよう!

テーマ : わたしの心 - ジャンル : 心と身体

◆久々に原点に帰って

昨日は送り盆の日ということもあり、
久々に実家へ墓参りに帰省しました。
帰省、といっても日帰りのちょこっとしたものだったのですが…。
妹も来ていて、少しの時間だったけれど、
会って話ができてよかったです。

両親とも歳とってくたびれてはいるけれど、
健在でいてくれることが何よりのこと。
ただ感謝するのみです。
古い家の掃除もときどき手伝いに帰らないと、と思いました。

それにしても、文字通り、なんにもない実家なのですが、
帰ってみると、なんかやっぱり落ち着きますね^^
わが家はみんな、もてなしベタなので、
それを反面教師に(!)もてなし好きになりたいなーと思いました。

でも、それもまず家族からなのかもしれませんね。
こんど実家に行くときは、おいしいものや
なにか心がうきうきする計画をもって、訪れよう。

家族からはこれまでたくさんのものをもらってきたのだから。

そうそう、父からユウキに碁盤をもらってかえりました。
この碁盤も、母方の祖父が、母が家族を連れて里帰りしたときに、
父と打つために準備した碁盤とのこと。

今朝、碁盤と碁石の手入れの仕方を、
また父に電話して、ユウキに聞いておかせました^^
これも親孝行のつもりです。(ミエミエかしら?)

大切に使おうね…。

テーマ : 家族・身内 - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック