子どもが春休みに入って、私もインストラクターの試験が終わって、
ゆったり~とすごせるかな、と思っていたのですが、
なかなかに毎日考えさせられることがあって、
心おだやか、というわけにはいかない日々。

でも、それも最後は自分次第。
本当に大切にしたいことに心を注ぐこと、
大切な人を大切にすること。
それを心に抱きながら日々の時間をていねいにすごしたい。

まずは、身辺整理。
この春休みは、子ども部屋、本棚を中心に
必要なものだけをきちんと整理しよう。
自分がここちよい空間をつくりたい。
一日居ても疲れないような…。

というわけで、まずは子どもの学校やおけいこ関係の書類整理。
こういうものって、ほんとうに、溜め込むとダメですね!
過ぎたものはいさぎよく捨てないと。
澱んだ水に、いくら新鮮な水をまぜても、きれいにはならないから…。

まずは一つ。一つずつ。あせらずに…。
スポンサーサイト

◆今日の気分はゲンチアナ~♪

またまた久々に、レメディのほうに気持ちが向いてきました。
というのも、昨日、ずっとがんばってきたアロマテラピーの試験が終わったので。
しかし「終わった」といっても、まだ終わりそうにないのが悲しいところ…。

今分かっているだけで、4問もすでに間違えてしまっていて(><)。
これも一言で言えば努力不足、ということになるのだろうけれど、
知識だけを機械的に積み上げようとすることは、
やはり限界があるのかな、と思ったり。
できる人には、できるのでしょうが、私には難しいこと。

再チャレンジの機会を待ちながら、
これからは、実践や幅広い知識を求めて、
しばらくゆっくりとアロマを楽しもう! と思いました(^^)

レメディのほうも、いつも「苦しいときの…」頼みで、
あまり継続して飲用したり、勉強したりしてこなかったので、
効果、という点では今一つ心に落ちてきませんでした。

しかし、最近読み始めた本が、今までになく面白く、
レメディを飲用する以前の考え方としても、やっぱりレメディ的世界は興味深い、
と思っているところです。
(その本は、全部読み終わったらまた、ご紹介しますね)

というわけで?
今朝のレメディの気分は、ゲンチアナ

ゲンチアナ…はっきりとした理由があって起こる失望や落胆から生じる
        内心の疑いや動揺で、どちらかといえば一時的な感情に
        対応するレメディ。
(バッチ国際教育プログラムより引用)

いつものトリートメントボトルに、緊急用にこのゲンチアナを加えて、
しばらく飲用してみます…なんともなさけない自己嫌悪から、
はやく回復したいものです。

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック