◆急に寒くなり…朝起きたときの頭痛><;

昨日はこの冬(まだ秋?)一番の寒さになりました。
といっても、集合住宅は気密性があって、
家に居る限りは、そんなに寒いとも思えず。

この時期は、気持を明るくすごすのに努力が要りますね~
そんな努力?の一つは、まず身体を動かすこと!
先日久々に会った友人は、中高年女性の運動不足の救世主?
かの「カーブス」に週2~3回、通っているとのこと@@!

ひきこもり?主婦仲間だと思っていた友だちの
思わぬ?進歩に、刺激を受けました^^;

たしかに、私たちって、元気でいることがまず第一の仕事。
でも、どこにも所属していないと、自分の他に気にかけてくれる
人もいないので、ますますセルフケアが大事になってきます。

…そう思っていたのですが、今年もまたやってきました。
この季節によくあるのですが…朝、目覚めたときの不快な頭痛。

昨年は、この時期から漢方薬を処方してもらって、
まずまず元気にすごせたのだけど…根本的な解決には
なっていないということは分かっていて。

ネットで調べてみると、朝の頭痛にはいくつか原因があるようで↓

朝起きたら頭が痛い!頭痛の原因と解消法6選

読んでみると、その原因には、肩こり・首の凝りが
まず挙げられていて、その他にも生理痛、 寝不足・
寝過ぎ、片頭痛、睡眠中の姿勢、
そして二日酔いなどがあるそうです。

このうち、私が思い当たるのが、トップに挙げた
肩こり・首の凝り、そして片頭痛、です。
肩こり・首の凝りは、こうしてパソコンなどに長時間?
向ったり、ひきこもり(笑)による運動不足も
その要因だと思われます。

そして、片頭痛も、今まで気づかなかったのですが、
「片側や両方のこめかみから、目のあたりが
ずきんずきんと脈を打つように痛む」という記述や
「チカチカとした光が目の前にあらわれる」という
症状に思い当たるところがあります@@!

そして、こうした肩こり・首の凝り、そして片頭痛も、
その症状の奥に、高血圧や睡眠時無呼吸症候群、
脳腫瘍などといった、大きな病気が起因となって
いる場合もあるので、あまり軽く見ない方がよい
ようです。

また、生理前に頭が痛くなることもあったので、
もしかしたら更年期でホルモンのバランスも
悪くなっているのかもしれません。

肩こり・首の凝りの場合は、冷え症も関係して
血流が悪くなっているので、温タオルなどで
温めるのが一つの対処法。

一方、片頭痛の場合は逆に、冷たいタオルなどで、
痛い部分を冷やすほうがよいみたいで、
同じ頭痛でも対処の仕方が違うようなので
注意が必要です。

私の場合、まずは枕の高さを再検討する必要あり。
そして、日中、身体を動かして、血流をよくするよう
心掛けたほうがよさそうですね。

あとは、これは私の専門なのですが、
アロマテラピーもよいようですよ!
ラベンダーなどリラックス系の香りは、
心身共にゆるめてくれるので。

とはいえ、元の病気や体質に起因している場合は、
対処療法も限界があります。
しっかり健康診断をして、血圧等もチェックして
そのうえでのセルフケアを心がけたいですね。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 体と心と元気になること - ジャンル : 心と身体

タグ : シニアの健康

◆ドラマ『明日の約束』~人は誰でも依存している…

昨日は、めずらしく今シーズン楽しみにしている
ドラマ『明日の約束』を家族と見ました。

スポーツ以外のドラマなどは、たいてい録画したものを
後日時間のゆったりしたときに、CM飛ばしや早送りで
見ることが多いのですが、このドラマは待ちきれなくて
リアルタイムで見てしまいます^^;

井上真央さん主演の、学校を舞台としたドラマで
一人の生徒のいじめによる自殺(と思われている)に
隠された、彼をとりまく人間関係の真実が
少しずつ明らかになっていく、というストーリーです。

ストーリーだけ書くと、いじめ反対の勧善懲悪的な
カタルシスドラマのように聞こえてしまうのですが、
登場人物それぞれの、人間関係における葛藤が
回を重ねるごとに、深く描かれていて、それぞれに
闇を抱えているようで、目が離せなくなってきました。

しかし、あまり複雑になると、ドラマとしては散漫に
なるかもしれませんね。そして、
見る側の立場が変われば、まったく別の観方ができる
ドラマかもしれません。

でも、立場が変われば、善悪正邪がつきにくいという点は、
現実により近い状況を描いているとも言えるかも。
今のところ、最後の落としどころがどこなのか、ちょっと見当が
つかないのですが、それだけに興味深くもあります。

大きなテーマとしてはそれぞれの「母との葛藤」、
ということになるのでしょうが、テーマ自体、
誰もが納得できる結論の出しにくいものでもあります。
見る側が、自分にとっての「母との葛藤」というテーマを
反芻する機会を与えてくれているのかもしれません。

今の自分のテーマとしては、私自身の親との関係、
ということの他にも、ドラマの中で、仲間由紀恵さんや
手塚理美さんが演じている母親の姿に、
自分が重なるところもあって、ちょっと痛いですね…^^;

「子どものため」「家族のため」といって、
自分を犠牲にして彼らの生活に過剰に関わることで、
本当は自分の幸せや自己表現のために、
子どもや家族という存在に、
依存しているだけなのかもしれません。

無意識の悪意というものが、一番怖くて、
やっかいなのかもしれません。
自分も気づかず、周りも気づかず、
しかし、確実に一番大切なはずのものを蝕んでいく。

せめて意識の内に引っ張り出して、
自覚したうえで、報いを引き受けるところまでは
やったほうがよいのかも、と思います。

個人的には、好きな及川光博さん演じる、
中間管理職的な教師が、どんな立ち位置になるのか
注目しています。

今後の展開、怖いけれど、見てしまうんだろうな。。。




にほんブログ村

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

◆お一人様、疑似体験…^^;

一昨日から、夫が出張で4日間の一人暮らしとなった!

夏にも同じような出張があって、初めて2日以上の
「一人暮らし」を体験したのだけど…今回はさらに
自分のシニアライフというものを意識させられている。

一人暮らし歴は、若い時に12年ほどあるけれど、
もちろん、昔と今とでは、気持の面でも、
物理的にも、かなり違いがある。

普通に考えたら、若い時のほうが、これからの未来を
夢見ているわけで、気力体力あるわけだから、
ずっと幸福なのだと思うけれど…もしかしたら、
シニアの一人暮らしも、そんなに不幸ではないのかもしれない、
と思った。もちろん、そこには条件がつくのだけど…。

その条件とは…第一に健康。第二に経済力、
そして第三は友だち。この三つがそろえば、
そんなにウキウキワクワクではないかもしれないけれど、
そこそこ穏やかで幸福なシニアライフが送れると思う。

そこでわが身を振り返って考えてみると…
まず第一からちょっと不安がある。
今判明している持病といえば、子宮筋腫だけだけれど、
それが悪化したら…とか、もっと大きな病気になったら…
と考えてしまうと不安だ。。。

しかも、第一も第二も、自分一人のことだけでなく、
家族のそれも大切になってくる。
わが家の場合は特に、私が自立していないので;;
夫や息子、そして親世代の健康や経済力も
場合によっては私のそれ以上に大切だ。

今のところ、自分なりに心配していないのは、
第三の友だちのところだけだな…^^;

数は少ないけれど、少なくとも私にとっては
大切で、ずっと付き合っていきたいと思える
友だちが数人いる。

相手にとって私が友だちかどうかは?だけど、
若い時と違って、こちらの想いが大切で、
相手がどう思っているかは、考えても仕方がない、
と分かっている(笑)。

その友だち。明日、何年振りかで会うことになった!
楽しみ…たくさんしゃべって、明るいシニアライフ
送るためのヒントを探そうと思う^^

さて。今日も何か新しいことに挑戦しよう!

テーマ : 快適な生活のために - ジャンル : ライフ

タグ : シニアライフ

◆やはり反動がきて、毒を食らう…ーー;

昨日の消耗の余韻がまだ続く中、
朝、姉からメールで、さらなる母の蛮行を聞いて、
げんなりした…ーー;

なんと、姉にも電話して、栗を煮るための
大鍋を持ってこさせ、さらに砂糖が無いから、
また持ってこいと言ったみたいで、
さすがに姉も激怒したそうだ…><;

今日は午後から、義兄がポリープの手術のため
入院するから、姉も仕事も休んで付き添うというのに、
貴重な休日を自分の用事でつぶさせることなど、
なんとも思っていない風の母の感覚を疑った。
…今さらなのだけど…。

よくいわれるように、「人の身になって考える」
ということができない人らしい。わが母は…。
そんな人に育てられた私たちって一体…。
母の心配より、自分の感性が狂っていないか、
心配になった><;

母はよく、娘が自分の用事をするのを
「家族だから」当たり前、というけれど、
百歩譲って、母が自分の母や義母の世話を
どれだけしたのか?

自分の母親でさえ、離れていたのをよいことに?
ずっとほったらかしで、兄まかせ。
最後はそんなに好きでもない従兄弟たちに
全部世話になって、入院や葬儀の手続をしてもらった。 

その兄の最後も、その従兄弟たちに
世話になったのだ。
そしてその従兄弟たちとは、用事がすんだら
さっさと縁を切った。

母や義母に
「家族だから世話するのが当たり前」
と言われてて嫌じゃないのか、聞いてみたいものだ。
客観的に見て、母は、ほとんど介護の苦労をしていない。

自営業だったので、身体も心も不自由な面は
たくさんあったと思うが、それも成人してから
自分で選んだ人生だ。父と結婚したのも自分の決断だ。
何も売られて奴隷になったわけではない。

なのに、被害者意識と、他人、特に私と姉を
自分の所有物のように、思うように動かしたいと思っている。
そして自分が困ったり嫌な思いをしたりするのは、
決して自分のせいではなく、他人のせいか
運が悪いかどちらかなのだ。

反省が無い人間には、何度も同じ試練が
訪れるし、自分以上に愛する人がいない人間は、
他人を見るとき、自分にとって有用かどうかが
判断基準なので、決して人をまるごと信用することができない。

自分にとって有用な部分しか見ようとしないし、
そこだけ手に入ればよいと思っている。
そのくせ、自分が他人に利用されるのは
決して許さない。とにかく姑息な人間なのだ。

なので、いつも相手に対して警戒していて、
不安感を持っていて、心が休まらない。
しかしその本質は、自分すら信用できないこと
に対する不安なのだ。

他人を心から愛さないし、自分が一番なので、
「ありがとう」「ごめんなさい」
この二つの言葉を母の口から聞いたことはない。
言ったとしても、心からの言葉ではないので、
記憶に残らず、心に響かず、なのだ。

そしてまた、他人を心から愛せないのは、
自分が心から愛されていない、という
不安であり、淋しさなのだ。
しかし、自分がなぜ愛されないのか、その
本当の理由が、自分が他人を心から愛さないから
なのだということを、おそらく母は一生気づかないだろう。

たとえ気づいたからといって、それを変えることは
もはや無理だろう。

この世で一番大切なもの、それは多くの場合、
自分が選んだ家族、つまり配偶者であり、
その間に生まれたわが子だ。
その子どもさえ愛せない、信じれない人に、
どうしてあかの他人を愛せるだろうか。

こう考えると、母はかわいそうな人なのだ。
客観的に見て、母の母、祖母は、私にとっては
比較的優しく、かしこい祖母だった。
あの祖母に育てられた母が、不幸だったとは
思えない。
そして祖父は祖母以上に、やさしく穏やかな人
だったと記憶している。

なんだか、長々と書いていくうちに、
母のことが、嫌いだけれど、とても人間として
興味深く思われてきた。

今度、姉に意見を聞いてみようと思う。

テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 実親の介護

◆姉が働き始めていた…@@!

昨日は久々にたくさん雨が降って、
寒くはないけれど、暗くてじめっとした一日だった。
その雨の中、父母の施設へ行ってきた。

いつものように、話していたけれど、
母から姉が仕事を始めたと聞いて、
ちょっと驚いた。

というのも、先日会ったときも、
かなり長い時間一緒にいたのに、
そんなこと一言も言っていなかったので…。

何か言いたくない事情でもあったのだろうか?
まあ、姉が働くとなると、父母の用事が
また暇な私のところにくるので、
言い難かったのもわかる。

でも、実際に早く言ってくれたほうが、
私も心づもりもできるので、よかったのだけど…。

私が怒ると思ったのか…。
だとしたら、そう思わせた私にも責任がある。
私も姉に対して「家族」としての甘えがあったのだな、
と反省している。

さっき電話したら、「病院でいろいろ検査して~」
と明るく話していたけれど、最初から言っていた通り、
姉の病気は…多分精神的なストレスからくるもので、
身体を検査しても、何も原因は出ないように思う。

あ~心配して損した…><;
もう家族のことを考えるのは、やめようと思う。
せっかくの私の時間が台無しになる…;;

それにしても、やっぱり資格って大事だな、と思う。
こういうところでも、私は姉に完敗だ。
保育士に幼稚園教諭、ヤマハのピアノ講師の資格まで
もっている!

私は…へたくそな運転免許のみ!
…笑ってしまう。
大卒の学歴など、まったく意味がなかった。

午後からは、どこかへ出かけて来よう!
歩くのが一番のストレス解消法!


テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

◆私以外は忙しい毎日…!

息子は昨日、自動車免許の卒検が受かった!
と喜んで帰ってきました^^
16日から通い始め、ほんとうに2週間で終わりました@@!

息子が、というより自動車学校、すごいですね…。
実際に運転しているところを見ていないので、
ほんとうに卒業に価する運転ができているかどうかは
?ですが…^^;

そして今日は朝から学科試験受検のために、
地域の運転免許センターへ出かけました。
車校のマイクロバスが送迎してくれるんだそうです@@!

私の頃は、まあ免許センターが遠かったのもあるのですが、
自力で電車で1時間半かけて警察署で受検したものですが^^;
交通費もかけて行くので、絶対一回で通らないと!
と気合を入れて行きました^^

さて、どうなることやら…。
明日は、やっとこさ予約した(春休みにしそこなった^^;;)
歯科医を受診させる予定なので、また忙しい。

息子、見たところ虫歯はなさそうだけど、それをよいことに
かなりの期間、歯医者さんへ行っていないので、
たぶん、歯石がたまっていることと思う…ーー;

予防接種もしておきたかったけれど…
日本脳炎の追加がまだあと一回、残っているのだ><;
市が無料で受けさせてくれるやつ!

来年の夏は20歳になるので、遅くても、来年の
春休みまでには終えなくては…ーー;
まだまだ親としての務めは果たし切れていない感じです。

…あ、歯科医のカードが見当たらない…
さがさなきゃ…><; いつもこんなんで、
探し物ばかりしている感じです。
こういうところは、息子のほうがしっかりしているかも。

あ~ほんとに、もう親離れしてきているんだな、
と今さらながら思います。
受験期に、願書や奨学金の手続等を、
息子が自分で少しずつやるようになって、
そういう手伝いも、もう不要です。

こう書くとあたりまえのようですが、
自宅に居れば、自然と私が手伝ってしまって、
結局、息子の自立を遅らせる手伝いを
してしまうのが目に見えています><;
心を鬼にして、子離れしなくては、ね。

息子がまた大学に戻る日が近づいているので、
ちょっとおセンチになってきました。。。

テーマ : 大学 - ジャンル : 学校・教育

◆息子が帰ってきて10日経ちました^^;

先々週の金曜日に、息子が帰ってきてから、
すでに10日経ちました~いつもながら早い…><;

先週水曜日から自動車学校へ通い始め、
順調にいけば、もう明日は仮免です…@@!
自分のときは、歳をとってからの取得だったせいか、
仮免までも長かったような…^^;

しかし、学科のほうは、私は苦労したおぼえは
なかったけれど、息子は模試で3回も落ちていた~@@!
これもビックリ、ですね…。

まあ、あまり上手くいかないほうが、
(自分は運転が上手いし、賢いし…と)勘違いしないように
思います…が、あまり落ち続けるのも、
メンタルにダメージくらって辛いかな?

でも、就活などは、こんなものではないでしょう。
受け続け、落ち続け…それでも自分を見失わず、
明るく冷静に努力し続けることができるかどうか。

今、『最高の休息法』という本を読んでいるけれど、
身体の疲れも、脳の疲れに由来するものらしい。
そして脳の疲れとは、過去や未来のこと、
つまり今はどうしようもないことをイメージしすぎるのが
原因らしい。

思い当たるふしが…!
過去の事の原因を探って、今の生活に活かすことも
必要ではあるけれど、過去の事そのことを
イメージし続けるのは、特にそれがあまりよくない
過去であったら、脳はダメージを受けるらしい。

同じように未来についても、不安や恐れなど、
マイナスの感情をもってイメージすることは、
それだけで身体にも悪いそうだ。

理論的に正しいかどうか、ということより、
経験的に…思い当たるふしがあります^^;

昨日は、息子が学科の成績が悪くてちょっと気落ちして
イライラしていたので、その気持ちを想像して、
私もちょっと気持ちが落ち気味でした…><;

私が落ちてどうすんだ?…なのですが、
ちょっと受験期の模試の結果の後などを思い出しました。
ある意味、なつかしい感情ですね。。。

先のことを考えると、あまりよいイメージが持てないので、
とりあえず、息子と一緒の時間を
しっかり楽しんで味わおうと思います^^

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

◆休日だけど出たり入ったり~++;

昨日は土曜日で、休日だったけれど、
夫は午前中、いつも通り義母と買い物、
午後からは仕事に出かけてしまった。

息子は朝から自動車学校で、お昼に一度、
休憩で帰ってきたけれど、また学校に出かけ
夕方まで…けっこうハードですね^^;

なので、外出はなし、で買いものも、夫が
ついでにしてくれたので無し。
私は一日家ですごしました^^;

一人でないとできないこと、アロマのDVDを見たり、
DVDを見ながらヨガなどしたり、気ままに…。
遅まきながら、息子の部屋の壁のカビとりなど^^;;

昼寝もせずに過ごした割には元気でした…。
夕食も、今日は息子が出かけなかったので三人で。
義母から何回か、外食の予約をするのか?
と電話があったけれど、今日は見送った。。。

平日、もう少しがんばっていれば、休日は
イレギュラーなことに時間がさけるとわかっていても、
なかなか調子が上がらず、ついつい休日で調整してしまう。

金曜日に図書館で借りてきた本を
しっかり読んで、脳を休ませなくては。
身体の疲労感は脳の疲労なのだそうだ…。

たしかに、「気づかれ」ではないけれど、
過去の事をくよくよ考えたり、未来のことを
必要以上に心配したりすることは
頭では無駄だと分かっていても、ついつい
心が飛んでしまうんですね…><;

借りてきた本には、そんな気苦労を抱え込まない
心の習慣付け、トレーニングの方法が書いてあるようです。
私にしてはめずらしく、サクサク読み進めています^^

自分もけっこうクヨクヨグチグチするタイプなのに、
周りの人がそうだと、ウンザリするわがままな私。
他の人がして嫌だと思うことは、自分もしてはいけないですね…。

「今」に集中してすごすこと、休息するときは
「無」になることが一番だそうです^^
夫も息子も、元々そういうタイプなのだけど、
私がクヨクヨグチグチ派なので、若干悪影響が及んでいる気がする…。

気をつけよう!

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

◆息子の帰省が近づき、嬉しいような怖い?ような…

今日はいよいよ息子の帰って来る日!
嬉しいような、怖いような…><;

息子に会えるのは嬉しいのだけど、
これから夕ご飯はもとより、昼ごはんのことも
考える毎日が始まると思うと、ちょっと恐怖かも…;;

それに自動車学校に通うので、進み具合によっては
また息子のご機嫌がどうなるかは…??

私もUターンしてきて、すぐに免許をとりに行って、
久しぶりの親との生活、結婚前の夫とその家族との
緊張関係(笑)、式や旅行、新生活の段取りなど
生活の変化についてゆくのが結構ストレスだった。

新しいことを楽しむ余裕が持てない、
残念な性格…どうか息子に遺伝してませんように><;

ここまで書いてから、急いで夕食作り、
ぎりぎりまでほったらかしだった、息子の部屋の掃除、
いつもの夕方の家事(水やり、風呂掃除など)をすませて、
息子を駅まで迎えにいきました^^

LINEで隣の市を通過したと連絡があったけれど、
けっこう渋滞になっていたみたいで、
到着時間を2~30分遅れたけれど無事到着^^/

2ヶ月ぶりくらいに会った息子は…すっかりオタク化していた@@!
お金をけちって、間食を一切しなかったとかで、
運動部もやめてしまったのに、3㎏も痩せたらしいーー;
そして…卒業以来、一回も散髪に行っていないので、
なんだか、70年代のフォークシンガー(って分かります?)
のようになっていました…^^

しかし、すっかりマイペースながら、
彼なりに大学生活を楽しんで、頑張る部分も
頑張っているみたいで、終わったばかりの試験も、
「多分、一つも落としていない」と言っていました^^;

私はといえば…感動の再会なのに、
「一刻も早く、髪を切らせないと!」とそればかり
考えていましたーー;

そして、翌日は義母と4人で、恒例の墓参り。
1時間半ほどドライブして同県内の燐市にある墓所に
出かけて、2時間かけて草抜き…><;

息子のおかげではかどりました。
帰ってからはさすがにぐったりでしたが…。

なにはともあれ、無事に数か月の一人暮らしを終えて、
帰ってきてくれた息子に感謝…。
見守ってくれていた、周りの方やご先祖様にも感謝、です。

イラっとすることもあるかもしれないけれど、
息子との夏休み、大切にすごしたい、と思います。

テーマ : 主婦の日常日記 - ジャンル : 日記

◆夫、無事帰還~^^/

夫不在の3日間は、長いようであっという間。
父母のところに出かけて、ちょっと掃除したら
終わった感じの3日間だった…。

夜寝るときに、「一人になったら、こうなるのか…」
と思うと、ちょっと心細かったが、
それは文字通り一人でいることの淋しさだけでなく、
経済的に、また病気や老齢で身体の自由が
効かなくなったときに予想されることの心細さが大きい。

やはり先立つものは健康とお金だ。
この二つがなければ、一人でいようが、二人でいようが
不自由で心細いことだろう。

逆に、これらの不安が少なければ、
物理的に一人暮らしであっても、なんとか
生活していけるように思う。

そんなことを考えながらも、日々の用事を済ませた。
まず7月末締め切りの税金を支払い、その他の支払いも
すませてスッキリ。

しかしまた来週は、息子への仕送りが待っている@@!
今月は誕生日と旅行のために2万円プラスしたが、
来月も帰省があったり、自動車学校があったりで、
どんどんお金が出ていく~><;

やっぱり、本気になって働かなくてはダメかな~と思う。
アロマでなんとか月に5万円くらいは稼ぎたい…。
(なんと低い目標なのでしょうか…><;)

夜、夫無事帰還。
大仕事が終わって、ほっとしているようだった。
地元のお菓子もおみやげに買ってくれていた。
ありがたいことだ…ーー;

来週頭からまた、今度は県内ではあるけれど
1泊2日の出張だーー;
というわけで、週末は夫も出張準備の仕事や
職場の行事があるので、私もしっかりと
お仕事計画を立てよう!

体調、気持の調子を整えつつ…^^;
ちょっと更年期&夏バテ気味なので。。。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

◆プロフィール

アロマキ

Author:アロマキ


シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
みなさんの毎日が、ほっこり楽しいものになりますように…♪

◆calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ブログ内検索
◆カテゴリー
◆最近の記事
◆月別アーカイブ
◆最近のコメント
◆最近のトラックバック